1000円でどこまで行ける!ベトナムの格安物価事情

2023年2月3日更新

1000円でどこまで行ける!ベトナムの格安物価事情

ベトナムの恐るべき格安物価事情。毎年物価が上がり続けるベトナムですが、日本人旅行客からすると、まだまだ安く感じられます。今回ご紹介するのはベトナムの物価事情の中でも、『移動編』。1000円相当のベトナムドンを握りしめて、果たしてどこまで行けるのか……。それは予算節約派のバックパッカーをはじめ、多くの旅行者が感嘆の息をつく結果が待っています!

ピックアップ

最新の格安ベトナムの物価事情!1000円で何が買える?

最新の格安ベトナムの物価事情!1000円で何が買える?

海外旅行は憧れでもあり、貴重な休日のリフレッシュ期間。国内旅行だけでは物足りない気がするのも事実です。 そ...

知らなきゃ損するベトナムの驚き物価事情

知らなきゃ損するベトナムの驚き物価事情

東南アジアに位置するベトナムは、日本からみると、物価はどれも非常に安く感じます。日本は近年アベノミクス効果、及びドル高に...

物価は日本の3分の1!コスパは世界一!

物価は日本の3分の1!コスパは世界一!

海外旅行をされる方は必ず事前にチェックしなければならないのが、渡航先の『物価』です。ベトナムの首都はハノイ。しかし、最大...

ベトナム旅行の予算はこれで安心!場所別物価情報!

ベトナム旅行の予算はこれで安心!場所別物価情報!

東南アジアといえば、物価が安い! とイメージしている旅行者が大半でしょう。しかし、具体的にどの程度安いのかは、い...

1000円=20万ドン

1000円でどこまで行ける!ベトナムの格安物価事情

ここ数年アベノミクスがはじまっていらい、日本円は非常に不安定。1日数円の乱高下は当たり前となっています。2016年現在は1円≒約200ドン。1000円は約20万ドンとなります。

ベトナム紙幣では20万ドン札があります。表はホーチミン氏、裏は世界遺産のハロン湾が描かれています。ちなみにベトナム紙幣は完全防水。どんなに水に浸けても弾いてくれます。

空港~ホーチミン市内

まずはホーチミン空の玄関口であるタンソンニャット国際空港から、ホーチミン市内までの移動に関して。

1、空港~タクシー~市内=1250円≒25万ドン

2、空港~路線バス~市内=25円≒5000ドン

タクシーだと若干1000円を超えてしまいます。ただし、市内中心でも場所によっては1000円程度で行けるところもあります。また、路線バスは152番と109番バスがあり、前者は25円、後者は100円で市内まで行くことができます。

タンソンニャット空港からホーチミン市内へのアクセス方法

タンソンニャット空港からホーチミン市内へのアクセス方法

タンソンニャット国際空港はホーチミン旅行者が降り立つ唯一の空港。到着ゲートを越えたら、そこはもう東南アジアの国ベトナムで...

ホーチミン市内

統一会堂 (トウイツカイドウ)

統一会堂Reunification Palace

ベトナム戦争終結の場。現在も国際会議で使われている

ホーチミン市内の観光名所巡り。旅行者の王道ですね。定番どころといえば、統一会堂、聖母マリア教会、中央郵便局、戦争証跡博物館、ベンタイン市場といったところでしょうか。

もしこれらをすべてタクシーで回った場合は……。

1、ドンコイ通り~ベンタイン市場=85円≒1万7000ドン

2、ベンタイン市場~戦争証跡博物館=100円≒2万ドン

3、戦争証跡博物館~統一会堂=125円≒2万5000ドン

4、統一会堂~聖母マリア教会・中央郵便局=徒歩

合計は310円。

ガイドブックでお馴染みのホーチミン観光名所をタクシーで回ってもたったの310円で済みます。

そして、さらに少し離れたチョロン(中華街)までもタクシーで行ってみると……。

市民劇場~チョロン=900円≒18万ドン

こちらも1000円以内で行くことができます。ちなみにチョロンまでは所要時間20分程度です。

ホーチミン郊外

1000円でどこまで行ける!ベトナムの格安物価事情

続いてご紹介するのは、ホーチミン郊外までの移動。タクシーだとさすがに料金はかなりのものになってしまうので、今回は路線バスに乗ってみたいと思います。

市内を走る鉄道のないベトナムでは、路線バスは現役で活躍中。交通インフラの中では最も安い移動手段なので、バス車内は節約上手のおばちゃんや回数券を握りしめている学生たちでいつもにぎわっています。

バスターミナルはミエンドンバスターミナルとミエンタイバスターミナルの2つが郊外に行くバスが発着している大型バスターミナル。ホーチミン市内中心には9月23日公園にもバスターミナルがあり、こちらも近郊に行くことができます。

また、デタム通りから発着している「フンチャン(Phuong Trang)バス」は外国人にもおすすめできる清潔なツーリストバスです。冷房完備で、なおかつ長距離移動用の寝台バスも扱っています。他社のローカルバスと比べると料金は割り増しですが、それも些細な差です。

1、~クチトンネル=35円≒7000ドン 所要時間:90分

全長250kmに及ぶ巨大地下トンネルがあるクチトンネル。ベトナム戦争中にはゲリラ戦で米軍を撤退に追いやりました。現在クチトンネルの敷地内は観光地化されていて、毎日多くの外国人旅行客が訪れます。

2、~ミトー=150円≒3万ドン 所要時間:90分

メコンツアーの王道でもあるジャングルクルーズ。場所はメコンデルタの玄関口といわれるミトーもしくはベンチェー周辺です。個人で行くことも可能。

3、~ブンタウ=400円≒8万ドン 所要時間:90分

ホーチミンから最も近いビーチエリア。土日は現地人やホーチミンから来たベトナム人でバックビーチは大変の込みよう。聖母マリア像やキリスト像といった名所もあり、年々外国人旅行客の姿も増えてきています。

4、~カントー=500円≒10万ドン 所要時間:5時間

メコンデルタ地方最大の都市であり、中心地であるカントーは、メコン川の支流で毎朝開催される水上市場が最大の名所。日帰りではきついので、一泊から楽しむことができます。

5、~チャウドック=675円≒13万5000ドン 所要時間:6時間強

仏教の聖地サム山にあるバーチュアスー廟はベトナム人の間では誰もが知る有名寺院。またイスラム教徒の少数民族チャム族の村もあります。ここまで来るとかなり遠くに来た感じがしますが、それでもまだまだ1000円圏内!

6、~カーマウ=925円≒18万5000ドン 所要時間9時間

カニが特産のカーマウ。手つかずの自然と海が広がるのどかな町で、ホーチミン市内にはカーマウ出身のベトナム人も多く暮らしています。けたたましいバイクの音もここでは静かなもの。バイク社会ならぬボート社会。人々はボートを持って町を行き来します。

7、~ハーティン=775円≒15万5000ドン 所要時間11時間

カーマウやハーティンまで来る旅行者は相当旅慣れたもの。ここからベトナム最西端であり、最大の離れ小島であるフーコック島までは高速ボートで行くこともできます。

1000円でリゾートエリアへ!ホーチミンを飛び出そう

1000円でどこまで行ける!ベトナムの格安物価事情

バスを使えば、ホーチミン市内からメコンデルタ地方までは、どこも1000円以内で行くことができると分かりました。次はさらに遠く離れてみましょう!

1、~ムイネー/ファンティエット=675円≒13万5000ドン 所要時間:6時間

黄砂と白砂の2つの砂丘があるムイネー。リゾート地化されていて、海の目の前に建つバンガローでの夜のひとときは南国情緒たっぷりです。

2、~ダラット=980円≒19万7500ドン 所要時間:7時間

恋人の聖地であり、コホー族の伝説が眠るランビアン山、愛の盆地と称えられる丘の麓にできた恋人の楽園。新婚旅行先としても人気のあるダラットまでは、ぎりぎり1000円以内で行くことができます。

3、~ニャチャン=980円≒19万7500ドン 所要時間:9時間

世界中の観光客に注目されているビーチリゾートニャチャン。こちらもぎりぎり1000円以内で行くことができます。ただし、バス会社によっては20万ドンを超えるところも多く、あくまでも最安値と思ってください。ただし、20万ドンを超えるといっても数万ドン程度。やっぱり安いです。

バスは超安い!

ご覧のように、ベトナムではバスが激安であることが分かります。最近は冷房完備している清潔なバスも増えてきましたので、旅行者ストレスなく移動できるようになりつつあります。ベトナム旅行では、ローカルバス旅を楽しむのもいいかもしれませんね。

最新の格安ベトナムの物価事情!1000円で何が買える?

最新の格安ベトナムの物価事情!1000円で何が買える?

海外旅行は憧れでもあり、貴重な休日のリフレッシュ期間。国内旅行だけでは物足りない気がするのも事実です。 そ...

知らなきゃ損するベトナムの驚き物価事情

知らなきゃ損するベトナムの驚き物価事情

東南アジアに位置するベトナムは、日本からみると、物価はどれも非常に安く感じます。日本は近年アベノミクス効果、及びドル高に...

物価は日本の3分の1!コスパは世界一!

物価は日本の3分の1!コスパは世界一!

海外旅行をされる方は必ず事前にチェックしなければならないのが、渡航先の『物価』です。ベトナムの首都はハノイ。しかし、最大...

ベトナム旅行の予算はこれで安心!場所別物価情報!

ベトナム旅行の予算はこれで安心!場所別物価情報!

東南アジアといえば、物価が安い! とイメージしている旅行者が大半でしょう。しかし、具体的にどの程度安いのかは、い...


物価移動物価安チケット予算

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事