チョロン

1区からタクシーへ西へ走ること20分。5区は多くの在越華僑が住むことから中華街となっています。
他の東南アジア諸国同様に、ベトナムには華僑が多く住んでいて、特にホーチミンには昔から住む中国系ベトナム人を合わせると50万人以上が住んでいると言われています。
チョロンは「大きな市場」という意味で、町全体が市場のように店や屋台が入り乱れています。

町ではベトナム語と中国語が飛び交い、横浜の中華街とはまったく異なった雰囲気を楽しめます。
ちょっと小汚いイメージですが、それもまた本場の中国そのものです。本格的な中華料理、台湾料理、を楽しみたい方はこちらがおすすめ。
また、仏教、道教を中心とした寺院もあり、観光巡りでも飽きません。フランス映画「ラマン/愛人」の舞台となったのもここチョロンです。

チョロンのおすすめ記事

  • チョロンの観光(レストラン、ショップ、エステ)

    チョロンは魅力がぎゅっと詰まった宝箱

    ホーチミン市中心部からタクシーで20分ほど西へ走ると、徐々に風景が混沌とした町並みに変わっていくのを車窓から感じることができます。チョロンと呼ばれるエリアは5区と6区の華人が多く暮ら...

チョロンのおすすめスポット

30件の検索結果 / 1 - 10件を表示