シーフード(海鮮料理)

インドシナ半島に位置するベトナムは日本と同じく海産物が多くとれます。欧米でお馴染みの「フィッシュ&チップス」に使われる「バサ」と呼ばれる白身魚は、実はベトナムが輸出量世界1位。

ベトナム人にホーチミンの美味しいもの、と聞くと「シーフード」という答えが返ってくるほど、ホーチミンはベトナムを代表する海鮮料理の宝庫です。

新鮮な魚介類の多くは近くのブンタウという港町から引き揚げられます。一部はスーパーへ、一部は早朝の青空市場に並びます。また夜になるとシーフードレストランが続々とオープンし、炭火で魚介を焼く香ばしい匂いがホーチミンに香ります。日本ではシーフードレストランというのはあまり見かけませんが、ホーチミンにはたくさんあります。値段も安いことから、現地の人々で毎夜盛り上がっています。

ホーチミン観光情報ガイドでは、主にホーチミン旅行客におすすめの中級レストランを掲載しております。ホーチミン在住日本人からも支持され、ビジネスにおける接待の場、奥様方のディナーに利用されるような人気のシーフードレストランばかりです。どこもホーチミン中心1区からタクシーで気軽に足を運ぶことができるので、ホーチミン滞在中、一度は楽しんでいって頂けたらと思っております。

シーフード(海鮮料理)のおすすめスポット

10件の検索結果 / 1 - 10件を表示