歴史と文化

ベトナムの歴史は文化に反映され、文化は人々の生活に溶け込みます。ベトナムは1000年に渡り中国に支配され、さらにフランス統治時代を向かえ、その時代ごとに新たな文化が築き上げられました。現在では先代が築いた文化、風習、風俗などの一端をこの目で見て、この手で触れることができます。それは宗教や食事、生活習慣などに随所にみてとることができます。当カテゴリーには、そんなベトナム人の残した歴史や文化が博物館に展示されています。日本とは異なる生活様式は非常に興味深く、まったく知識がないまま訪れても、見て回るだけでも満足できるはずです。そして、忘れてはいけないのがベトナム戦争。当時ベトナムは南北分断国家でした。そこで、南北統一を大義名分として長きに渡る戦争が幕を開けるのです。現在でもその傷痕は生々しく残っています。ホーチミンに点在する各博物館では、革命家ホーチミン主席の功績や、ベトナム戦争時の貴重な様子を学ぶことができます。また、フランス領インドシナ時代にフランス人が残していった文化は、現在ではベトナム人の生活に密着しています。ベトナム全国至る所にカトリック教会が点在し、西洋風のヴィラが建ち、コロニアル建築が並んでいます。ホーチミン市の象徴である市民劇場や中央郵便局、人民庁舎委員会などもすべてフランスの産物。ベトナムにいながらにして、プチパリを感じられるのも楽しみですね。

歴史と文化のおすすめ記事

  • 歴史と文化

    ベトナムの歴史を学ぶ。ドイモイ政策とは

    旅する国にはどんな歴史があるのか、歴史を知ると現在のその国が見えてきます。歴史にはいろいろな面があって、文化の歴史、戦争の歴史、政治の歴史、一つの国は多くの歴史をもっていますね。ここ...

  • 歴史と文化

    ベトナムの歴史を学ぶ。ベトナム戦争とは

    ベトナムに限らず、とくに戦争や内紛などで悲惨な民間犠牲者の多くでた悲しみの歴史をもつ国に旅行にいくときには、その国の歴史を多少は知って、その国の土地や人々の心に残る、悲惨な記憶に対し...

  • 歴史と文化

    ホーチミンでパリを感じる。「中央郵便局」

    19世紀後半から20世紀半ばまで続いたフランス領インドシナ時代。フランスが東南アジアを支配していた頃、ベトナムもフランスの統治下にありました。ゆえに、現在でもフランス語を話せるベトナム人もい...

  • 歴史と文化

    ベトナムらしいお土産NO.1!バッチャン焼きをお土産に

    ベトナム北部のハノイから、車で20分ほど走ったところにある、人口5000人ほどの小さな村。「バッチャン村」に暮らすほとんどは、陶磁器のバッチャン焼きの職人もしくは販売店です。直売しているので...

  • 歴史と文化

    ベトナム最大の観光名称、「統一会堂」を歩く

    ## 293 ## 統一会堂 ## 今回ご紹介するのは、ベトナム旅行に来たら、必ず訪れてほしい観光名所、「統一会堂」です。統一会堂を紹介していない旅行ガイドブックは絶対ありません。どこの雑誌も...

すべての記事を見る

歴史と文化のおすすめスポット

21件の検索結果 / 1 - 10件を表示