統一会堂

Reunification Palace

ベトナム戦争終結の場。現在も国際会議で使われている

1975年4月30日。ベトナム軍の戦車がここ旧大統領官邸にフェンスを破って乗り込んできたことにより、ベトナム戦争は事実上の終結をしました。現在では南北統一の意味を込めて、『統一会堂』という名に名称変更しています。ホーチミン旅行最大の観光スポットでもあり、外国人観光客やベトナム人の学生もみなさん一度は見学に立ち寄っています。敷地内には乗り込んできた戦車と同じ型式のものがあります。また、現在も国際会議など重要なイベントで使われることもあって、館内は綺麗に整備されています。旧大統領が利用していたとされる貴賓室や図書室、シアタールーム。夫人の寝室や庭園などは現状維持されています。暗号解読や司令室もあり、当時の様子がリアルに目に写ります。屋上には緊急脱出用のヘリコプターも安置。また、館内のどこかには、大統領が逃げる隠し通路もあり、それはタンソンニャット空港まで続いているという伝説もあります。チケット売り場でパンフレットを貰えますが、ツアーに参加して日本語ガイドに説明してもらうのがベストの楽しみ方です。

更新日: 2019年6月25日

送信しています。。
送信しました。閉じる

店舗へのアクセス

    ショップ紹介

    店舗名統一会堂 (トウイツカイドウ)
    英語名Reunification Palace
    カテゴリ観光スポット / 歴史と文化
    エリア聖母マリア教会周辺
    住所135 Nam Ky Khoi Nghia St. Dist.1. Ho Chi Minh
    マップマップを開く
    電話番号(08)38223652
    Web
    営業時間7時30分~11時、13~16時
    休日重要会議やイベントで閉館のときあり
    カード不可

    ホーチミン1区聖母マリア教会周辺ベトナムホーチミン観光旅行統一会堂名所建物ツアー

    おすすめコメントを投稿する

    おすすめ度

    カテゴリ

    地域で探す