ドンコイエリアの好立地レストラン!ホーチミンで食べる本格インド料理〜GANESH

2019年1月29日更新

先日、無性にインドカレーが食べたくなり、インド料理レストランのGANESH (ガネーシャ) で食事をしてきました。今回は、このインド料理専門店について紹介したいと思います。

ドンコイ通りから徒歩圏内のレストラン

今回ご紹介するお店「GANESH (ガネーシャ)」は、ホーチミン市内に2店舗、その他ベトナム国内の都市に7店舗の計8店舗展開しています。展開している都市は、ホイアンやフーコック、ムイネーなど。

私は、ホーチミン市1区の店舗を訪問しました。こちらは、ホーチミン観光のメインストリートであるドンコイ通りと並行しているハイバーチュン通りに面しています。

ぶらり♪ホーチミン市のメイン通り・ハイバーチュン通りの散策を楽しもう

ぶらり♪ホーチミン市のメイン通り・ハイバーチュン通りの散策を楽しもう

ホーチミン市内には、有名な通りがいくつかあります。例えば、ドンコイ通り、グエンフェ通り、レタントン通りは多くの観光ガイドブッ...

ドンコイ通りのお土産屋エリアから徒歩圏内なので、観光中のアクセスには抜群だと思います。

インド系外国人観光客に人気のインドカレー

店内には、ベトナム人よりも外国人観光客が多かったです。やはり故郷の味が恋しくなるのは皆同じなようで、インド系の方が多いイメージでした。

天井は、タージマハルをイメージしているのでしょうか?

店内の凝っているデザインやクッションが、インドらしい雰囲気を出していました。

そしてカレーのメニューなのですが、なんと60種類以上!選ぶのに時間がかかってしまいますよね。

この日はランチに行ったのですが、ランチ専用のセットメニューもありました。

周りの方がランチメニューを食べていたのですが、かなりボリュームがありそうだったので、私たちはアラカルトで注文しました。

私がバターチキンカレー(左)、友人がチキンココナッツカレー(右)を注文。

バターチキンカレーの中には、タンドリーチキン。スパイスが効いていて、非常に美味しかったです。

チキンココナッツカレーにはココナッツや野菜がたっぷり入っていて、甘みがあって美味しかったです。

そして主食は、ナンを注文。

出てきてびっくり、30センチ超えの大きいナンでした。女性2人組なら2人で、ナン1枚でもよさそうでした。

そして食後になると、フィンガーボールとキャンディーと呼ばれるものが運ばれてきました。

写真右のフィンガーボールは、ナンを食べて汚れた手を洗うんだろうなぁ・・と推測できましたが、キャンディーと言われるものは、食べ物なのかなんなのかイマイチ分からず店員にきいてみました。

どうやらフェンネルという食べ物で、口直しや消臭、消化促進の効果があるもので、ザラメと混ぜたり砂糖でコーティングしたりして食べるようです。

こちらのお店はザラメが混ざっていましたが、独特の香りがするので私は1口でもういいや・・・と思ってしまいました。ですが、これもインドらしさ!訪問した際には、ぜひ試してみてくださいね。

お店の情報

お店の名前:GANESH (ガネーシャ)

住所:38 Hai Ba Trung St., Ben Nghe, Dist.1

営業時間:11:00~14:30 / 17:30~22:30


インドナンハイバーチュン通りハイバーチュンGaneshGANESHganeshガネーシャカレードンコイドンコイ通り多国籍料理インドカレーインド料理

みかんが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す