本場に負けない美味しさ!ホーチミンのチキンライスをお手軽に~com ga hai nam

2019年5月2日更新

日本のチキンライスと言えば鶏肉などを混ぜたケチャップライスのイメージがありますが、東南アジアのチキンライスは茹で鶏と、その茹で汁で調理したお米のこというのが一般的です。国によって添えられるタレが違うのもの特徴の一つと言えます。シンガポールやマレーシアでは海南鶏飯、タイではカオマンガイと呼ばれ、ここベトナムではコムガーと呼ばれています。ベトナムのコムガーは茹で鶏以外にも焼いた鶏肉や揚げたもの、骨付きのものなど様々な種類があります。

ちなみにコムガー(Com ga)とは、コム(com)=ご飯、ガー(ga)=鶏肉という意味です。

今回はホーチミン中心部の近くで手軽に食べることができるコムガーのお店をご紹介します。

お昼前から賑わう人気店

場所は高島屋から歩いて5分ほどの場所で、チョコレートの人気店MAROUの数軒隣にあります。

マルゥ (マロウ)

マルゥMAROU Faiseurs de Chocolat

2人のフランス人が生んだベトナム産高級チョコレートはお土産に大人気!

今回筆者が訪れたのはお昼時より少し早い時間でしたが、1階席は満席になっていて、デリバリーのバイクドライバーも数人待っている状態でした。

店員さんが忙しそうに準備しています。

デリバリー用もどんどん出来ています。

1階が満席の為、2階を案内されました。

清潔感があり、エアコンも効いているので涼しいです。

シンプルなおいしさのチキンライス

メニューはこちら。

英語表記もありますので分かりやすいと思います。

ご飯のメニューだけでもこれだけ種類があります。

値段は4~7万ドン(200~350円)ほどで、とてもお手頃価格です。

今回はシンプルで定番の茹で鶏のチキンライスにしてみました。

茹で鶏にきゅうり、パクチーが添えられています。

そしてタレはベトナムらしくヌクチャムです。

ちなみにヌクチャム(nuoc cham)とは、主にヌクマム、砂糖、チャイン(ベトナムのライム)の絞り汁、酢、唐辛子、ニンニク、水などを混ぜ合わせて作られる万能タレのことです。

揚げ春巻きやバインセオなどにつけて食べることが多く、ベトナム料理にはかかせない存在です。

シンガポールでは醤油ベースのタレ、タイでは味噌ベースのタレが多いようなので、国よって違うタレを楽しむことができますね。

シンプルな味わいですが、ベトナムらしさも味わうことのできるコムガー。

蒸し鶏だけでなく様々な種類があるので、色々と試したくなります。

筆者のおすすめはcom ga hai namでコムガーを食べた後、数件隣のチョコレート店MAROUで甘いケーキを食べながらお茶をするコースです。コムガーの量が多くないので、すぐに甘い物も食べられると思いますし、チョコレートのお土産も買うことができますよ。ぜひ試してみてくださいね。

お店情報

店舗名: Com Ga Hai Nam

住所: 205 Calmette, Phuong Nguyen Thai bin, Dist 1

電話番号: 028 3821 5532

営業時間: 9:30-21:30


コムガーベトナム料理1区チキンライスヌクマムヌクチャム

この記事で紹介したスポット

Miが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す