高級鉄板焼き KOBE

2023年2月8日更新

高級鉄板焼き KOBEの店内と外観

高級鉄板焼き。3区の13A Tu Xuong にそびえる洋館風の佇まい。

ベトナム人VIPも利用されているという高級(超高級かもしれません)鉄板焼きレストランに行ってみましたので、人生で何度も行かれないであろう貴重な体験談(?)と共にご紹介させていただきます。

まずはお店の外観ですが、非常に落ち着いた雰囲気の西洋風建築で入り口の出迎え(?)のスタッフが

これでもかと言わんばかりにお迎えしてくれます。店舗内はまさに洋館。

しかしながらお店のコンセプトは和風ということで最初は違和感がありましたが、個室に入って納得しました。写真ではわかりにくいですが、食事をする個室は、和風と洋風のいわゆる和洋折衷といった内装で、間接照明が効果的に使われ非常に落ち着いた雰囲気があります。

そこに一際存在感のある鉄板がドーンと配置され、周りを囲う様にカウンター席となっていました。

これは私のたった1度の貴重な体験(?)であるためほかの個室、VIPルームなどのつくり、雰囲気などはわかりません。悪しからず。

コースメニュー

高級鉄板焼き KOBE

料理を注文しますが、コースメニューがほとんどで値段も200万VNDと150万VND程のコースがあり200万VNDのコースを注文しました。(ほかにもメニューがありましたが、それ以外はほぼ見ずにこちらを注文。)注文してほどなく焼き師(勝手に呼んでおります)が鉄板の前に立ち英語であいさつ、すぐに焼きが始まり前菜?の肉が登場。

これには少しびっくりでした。肉の質や味はここがベトナムであることを忘れるような質で、非常に美味しかったのですが、1品目から肉!?という衝撃でした。(小物感)

高級鉄板焼き KOBE

続いてサラダが運ばれてきてテーブルマットのサイドに置かれこちらを食している間に、肉を焼き始めました。これが神戸牛ということで興味津々。肉はサイコロ上にカットし写真のような形で、提供されてきました。今まで食べてきた肉で1番かもしれないと思うほどの美味です。言い表しようがありませんでした。

高級鉄板焼き KOBE

肉を焼く際に切り取った脂身とスジのようなものを炒め、焼肉チャーハンが提供され、さらに、ホタテ焼きも提供されました。

コースを通して給仕にかかるスタッフが丁寧に食器の交換を行っておりよく教育されていて店舗のイメージに負けない高級な仕事をされているように思いました。

写真でちらっと写っていますが、鉄板の端っこに日本人形が置いてあるところに少々「?」と思いましたが、外国における日本のイメージをひしひしと感じる非常に貴重な体験でした。

お値段は結構するので、短期旅行でこう言った高級店に入ることはあまりないかもしれませんが、日本では訪れる機会の少ない高級店、有名店がベトナムに店舗を出されている場合は体験するいい機会だと思います。ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?


高級鉄板焼肉神戸焼肉

サンダーマツモトが最近書いた記事

おすすめのアイテム

ブンダウ・ホームメイド レライ店 セットメニュー (水上人形劇鑑賞付)

restaurantsブンダウ・ホームメイド レライ店 / セットメニュ...

690,000VND(約4,278 円)
ゴックチャウガーデン 席のみ予約

restaurantsゴックチャウガーデン / 席のみ予約

100,000VND(約620 円)
メゾン・マンドー 席のみ予約

restaurantsメゾン・マンドー / 席のみ予約

100,000VND(約620 円)
ブンダウ・ホームメイド レライ店 水上人形劇鑑賞チケット【食事なし/席予約】

restaurantsブンダウ・ホームメイド レライ店 / 水上人形劇鑑...

230,000VND(約1,426 円)
シークレットガーデン 席のみ予約

restaurantsシークレットガーデン / 席のみ予約

100,000VND(約620 円)

おすすめの記事