在住者がハマったカフェ「マルゥ」のチョコレートドリンク

2019年3月12日更新

こんにちは。渋澤怜です。

今回は、ベトナム在住者を何人も虜にしている伝説のチョコレートカフェ、「マルゥ」を激推しする記事を書きます。

私がこの一週間で3回通ってしまった(!)マルゥの素晴らしさ、ぜひ伝われ!!

(マルゥに関する基本情報はこちら↓↓)

マルゥ (マロウ)

マルゥMAROU Faiseurs de Chocolat

2人のフランス人が生んだベトナム産高級チョコレートはお土産に大人気!

マルゥのチョコレートドリンクはとにかくすごい

こちらが、マルゥカフェの真髄、マルゥ・シグネチャー(90000ドン・約450円)です。

まさか、全ての洋菓子が壊滅的にマズいこのホーチミンで、こんな素敵なものに出会えるとは思いませんでした。

しかも、この値段で。

なんというか、カカオそのものの味と匂いが一瞬で口内にいきわたる感じ。一杯で味わえる多幸感がものすごい。

マロゥの板チョコレートやケーキも食べたことがありますが、このドリンクが一番おいしい&コスパもいいと思います。

東京でもそこそこ洋菓子を食べ歩いた私ですが、こんなにおいしいチョコレートドリンクは飲んだことが無かったなあ……。

もし東京だとしたら、1500円ぐらいするかな……? いや、もっと……?

そんなチョコレートドリンクのメニューはこちら。

チョコレートドリンクは、「マロゥ・シグネチャー」以外にも、何種類かあります。

どれも90000ドン~100000ドン(約450円~500円)です。

(メニューではゼロ3つが省略されています)

ちなみにチョコレートドリンク以外のメニューはこちら。

チョコレートケーキを食べたい場合は、ミルクやコーヒーがいいかと思います。

(チョコレートドリンクは、相当の甘党の私でも一杯で大満足になるので、ケーキ×チョコレートドリンクはあまりおすすめしません……!)

マルゥカフェのチョコレートケーキは?

ケーキも食べたことがあるのでレポりますね。こちらはチョコレートタルト・115000ドン(約575円)。

洋菓子難民の私にとっては、ホーチミンで食べた洋菓子の中でダントツ一番でおいしかったですね。

しかし、日本からの観光客にとっては、「日本と同じくらいおいしいものを、日本と同じ値段で食べる」意味はあまりないと思うので、こちらのおすすめ度は低めです。

というか、下手したら日本より高いかも……。

ケーキはおおむね12~150000ドン(約600~750円)します。

おいしい洋菓子に飢えている在住者、

そして「お腹が弱くて、南国名物の冷たいスイーツやフルーツが食べられない」観光客にはオススメです!

(お腹が強い人は普通にフルーツを楽しむのがおすすめ。日本より安くておいしい!)

どうやら試食会があるらしい

帰り際に気になるサインを発見。

どうやら、毎週土曜日16時~、誰でも参加できる試食会(?)があるようです。

こちらはまた行ってみて、レポしますね!


ベンタイン市場飲み物ドリンクマルゥチョコレートカフェお土産カカオマロゥビーントゥーバーチョコショコラ

この記事で紹介したスポット

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す