ホーチミンでデトックス!肉厚ヘルシーなきのこ鍋はいかが?

2019年3月20日更新

ホーチミンは年間平均気温30度前後と年中高温多湿の気候です。

しかし意外なことにベトナム人達がお鍋好きなことをご存知でしょうか?

日曜日のショッピングセンターに遊びに行くとベトナム人ファミリーが皆でお鍋をつついているのをよく目にします。

暑いベトナムに来てまでお鍋?と疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

今回はヘルシーで肉厚なきのこもりだくさんのきのこ鍋のお店をご紹介します。

きのこ鍋のASIMA(アシマ)

今回ご紹介するきのこ鍋のお店はホーチミン、ハノイにも何店舗か展開されているローカルの間でも有名店です。

筆者達は1区の店舗にお邪魔しましたが、店内は涼しく、ローカルのお店に比べて綺麗で清潔でした。

メニュー

他のお客さんはほとんどベトナム人だったのですが、メニューにはなんと日本語と写真が記載されていました。

なのでとても選びやすかったです。

スープと具をそれぞれ選びます。

写真のように烏骨鶏やすっぽん(?)のスープもありました。

具は写真のような感じで何種類かついてくるセットもありますし、頼みたいものだけ別で注文することが出来ます。

ポルチーニの単品を頼みたかったのですが、売り切れと言われてしまいました。

ポルチーニの何とかというメニューがあったらほぼ間違いなく注文するくらいポルチーニが大好きな筆者は、ちょっと残念な気持ちになりましたが、

メニューには他にもたくさんのおいしそうなきのこの写真が!

数種類から選べるのきのこセットの中でどれにするか決められず、

結局店員さんがお勧めしてくれたきのこセットと、別で和牛の薄切りを注文することにしました。

身体にじんわり染みる美味しいスープ

さっそく鍋がセットされました。テーブルに埋め込み式です。

お鍋が煮立ってきた頃、店員さんが登場しました。

ふたを開けるとアジアンな良い香りがふんわり広がりました。

最初はスープのみ。

ほんのちょっと口にすると韓国料理のサムゲタンのような薬膳系の風味で、なんだか身体によさそうな感じでした。

胃に染みるスープの味わい深さにしばし全員無言になってすすりました。

写真奥に見えるのはスープを少し混ぜたゴマダレとチリソースです

きのこ!きのこ!きのこ!

スープを味わった後、いよいよきのこ盛が運ばれてきました。

お次は具材の投入。

どのきのこから入れていいのかわからなかったのですが、店員の方が全てやってくださいました。

きのこの種類によって入れるタイミングを見計らってくれます。

写真だとわかりにくいのですが、直径5センチはありそうなビックマッシュルームと、

日本ではあまり見たことのないようなもしゃもしゃきのこからさっそく頂きました。

マッシュルームは厚めにカットされているので食べ応え満点です。

もしゃもしゃきのこの方もスープがよく染みこんでいました。

次は和牛。

しゃぶしゃぶみたいにしてくれるのかと思ったら、和牛薄切りの煮込みのような感じでサーブされました。

これもこれで美味しかったです。

お会計は、きのこセット+和牛1皿そして3人が1杯ずつのドリンクを注文して合計7,000円くらいでした。

(一人2,500円くらい)

ローカルの平均価格からすると高めの価格設定です。

とはいえこのお店は最初から最後まで調理をしてくれるので楽です。

会話に集中できるので、日本からのお客様(特に女性)をお連れするのもよいかなと思いました。

きのこセットは大体3~4名用の量なのでそれくらいの人数で行くのがオススメです。

ベトナム料理にもイタリアン、中華料理にも飽きてしまったと言う方、そして便秘気味の方。

是非ホーチミンのきのこ鍋をお試してください。

お店の情報

店舗名:ASHIMA(アシマ)

住所:35 Nguyen Dinh Chieu, Da Kao Ward, District 1, Ho Chi Minh City,Vietnam

営業時間:11:00~22:00

ホームページ:http://ashima.com.vn(ベトナム語)


よっこが最近書いた記事

おすすめのアイテム

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す