ホイアン名物が食べられるおすすめレストラン3店

2019年12月2日更新

ホイアンと言えば、歴史ある街並みがまず思い浮かぶと思います。旧市街丸ごと世界遺産に登録されたこの街の魅力の筆頭は、確かにその風景にあるのですが、実はおいしい料理のお店もたくさんあります。

今回の記事では、ホイアン名物料理を紹介しつつ、それが食べられるおすすめのレストランもガイドしようと思います。

ホイアン旅行の前にぜひチェックしてみてください!

ホイアンおすすめレストラン1・「WHITE ROSE(ホワイトローズ)」

ホイアン3大名物料理といえば、「カオラウ」「ホワイトローズ」「揚げワンタン」と言われています。

カオラウは、日本が交易していた時代に伝わった伊勢うどんがルーツと言われる、太くて白い麺の料理。

ホワイトローズは、米粉でつくられた皮に海老のすり身あんを詰めて蒸した、蒸し餃子のような料理。

揚げワンタンは、揚げたワンタンの皮の上に豚肉、エビのすり身、野菜など様々な具材がのり、酢豚のようなすっぱい餡がかかった料理です。

そんなホイアン3大名物料理のうち、「ホワイトローズ」「揚げワンタン」の2者が楽しめる超老舗のお店が、料理名を冠した「WHITE ROSE(ホワイトローズ)」という名のお店です。

「WHITE ROSE(ホワイトローズ)」について

ホイアンでしか食べることが出来ない人気のホイアン名物料理、ホワイトローズは、米粉でつくられた皮が白い薔薇の花びらのように見えることから、そう呼ばれています。

ホイアンでホワイトローズを出すお店は数多く存在していますが、ほぼ全てのものはこちらの「WHITE ROSE(ホワイトローズ)」というお店で作られており、毎日数千個が出荷されているそうです。

というのも、この料理を作るためには、ホイアンの中でも特別な井戸水(バーレー井戸)使わないと、その味が表現できないそうです。

だからホワイトローズはホイアンでしか食べられないし、作れるお店も限られているんですね。

せっかくなので、その料理名を冠したお店に行ってみることにしました!

「WHITE ROSE(ホワイトローズ)」のアクセス

メインの観光地エリアとなる旧市街から北へ徒歩10~15分くらい歩きます。でも、Hai Bà Trưng,通りという大通り沿いですし、道も難しくないのでそこまでハードルは高くないと思います。旧市街から北へ歩いて行く道にはテーラーやお土産屋さんがたくさんあり、歩くのも楽しいです。

内装はこちら。黄色い壁がホイアンらしくてかわいいです。

「WHITE ROSE(ホワイトローズ)」のメニュー

メニューはこちら。英語も書いてあります。

目玉の「WHITE ROSE(ホワイトローズ)」は、一皿70,000VND(約350円)。蒸した皮がぷりぷりで噛み応えがあり、エビのすり身もぎっしり入っています。トッピングのフライドオニオンも良いアクセントです。なんとも言えない、クセになる味わいです。3人で行ったのですが2皿目も注文してしまいました。

そして、揚げワンタン100,000VND(約500円)。

パリパリになった揚げワンタンにたくさんの具が乗っていて、「ホイアンピザ」という別名もうなづけます。皮がとても香ばしくておいしいです。

トマトをベースに、パイナップル、玉葱などが入った、酢豚のような酸っぱい餡がかかっており、なかなかのボリュームがあります。こちらは、3人で1皿をシェアして満足でした。

私たちが行ったのは早い時間帯だったので空いていましたが、時間帯によっては満席で入れないこともあるそうです。ぜひ予約して訪れることをおすすめします。

WHITE ROSE(ホワイトローズ)

住所:533 Hai Bà Trưng, Hội An

電話番号:02353862784

営業時間:7:00〜20:30

ホイアンおすすめレストラン2・「Cơm Gà Bà Buội(コム・ガー・バー・ブオイ)」

ホイアンのご当地フードと言えば、コム・ガー(鶏肉ごはん)も外せません。コム・ガーは、ターメリックや鶏のダシを入れて炊いた黄色いご飯の上に蒸し鶏がのったご飯のこと。コム・ガーを出すお店の中でも、1995年に創業した「Cơm Gà Bà Buội(コム・ガー・バー・ブオイ)」というお店は、老舗として知られています。

「Cơm Gà Bà Buội(コム・ガー・バー・ブオイ)」のアクセス

旧市街からやや外れた北側にあります。Phan Chu Trinh通りに面しており、人がたくさん出入りしているのですぐ分かると思います。こちらの、ホイアンらしい黄色と、特徴的な青緑の壁を探して下さい。

「Cơm Gà Bà Buội(コム・ガー・バー・ブオイ)」の内装

中はそんなに広くなく、20人入ったらぎゅうぎゅうです。ホイアンの庶民的なお宅のような造りで、仏壇があったりもします。人気店のため、混雑時は相席になることも。入ったらすぐ店員さんに「コムガー?」と聞かれたので、うなづいたら、あっという間にコムガーが出てきました。

鶏のダシを使って炊かれたご飯の上に、鶏肉、玉ねぎ、鶏の血を固めたものなどが乗っています。写真に写し忘れましたが鶏ダシのスープも出てきます。味は薄めですが、噛みしめるほどに味が出てきて、満足感があります。つけあわせのパパイヤサラダも、すっきりとしてとてもおいしかったです。全体的に量は少なめなので、お昼にコム・ガーを食べたら、おやつ時にバインミーを食べられるかもしれません! ちなみに、値段は35,000VND(約175円)でした。

Cơm Gà Bà Buội(コム・ガー・バー・ブオイ)

住所:22 Phan Chu Trinh, Hội An, Quảng nam

電話番号:02353861151

営業時間:11:00〜21:00

ホイアンおすすめレストラン3・「Queen Madam Khanh(クイーン・マダム・カーン)」

ホイアンといえば、ホーチミンなどの南部とは一味違うバイン・ミー(フランスパンを使ったベトナム風サンドイッチ)も有名です。

ホイアンのバイン・ミーはパンの形がホーチミンのものと異なり、先がとがっていて、具もまったり濃いめのものが多いです。そんなホイアン風バイン・ミーの有名店が「Queen Madam Khanh(クイーン・マダム・カーン)」です。

「Queen Madam Khanh(クイーン・マダム・カーン)」のアクセス

旧市街から歩いて7~8分くらいの、Tran Cao Van通りに位置します。

私が訪れた時は開店準備中?の6時半くらいだったのですが、お店の人は愛想良く受け入れてくださり、店内で案内していただきました。

「Queen Madam Khanh(クイーン・マダム・カーン)」のメニュー

メニューはこちら。バイン・ミーだけで5種類あります。

(ミックス20,000VND(約100円)、ベジタリアン20,000VND(約100円)、ポーク&ハム20,000VND(約100円)、チキン25,000VND(約125円)、目玉焼き30,000VND(約150円))今回は一番オーソドックスなミックスにしました。

少しだけピリッとする、甘辛チリソースの他に、ひき肉ときのこ入りの特製ソースが使われていて、とてもおいしいです。さっぱりとしたホーチミンのバイン・ミーとは別物です。パンも温めなおしてくれていたので、サックリ、もちもちしていて絶品でした。旅程がもう一日あればリピートしたいほど、気に入りました!

ちなみに、このお店はバイン・ミーの他にもドリンクメニューが充実しています。観光に疲れた際に休憩に寄るのにもおすすめです。

Queen Madam Khanh(クイーン・マダム・カーン)

住所:115 Trần Cao Vân, Sơn Phong, tp. Hội An, Quảng Nam

電話番号:0777 476 177

営業時間:7:00~19:30

まとめ

以上が、ホイアンおすすめのレストラン3選でした。ホイアンを訪れた際は、歴史ある街並みを楽しみつつ、おいしい料理もたくさん味わってくださいね!


バインミー中部ホイアン料理レストラン

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめのアイテム

おすすめの記事