タピオカミルクティがおいしいカフェチェーン「Sharetea」(シェアティー)

2019年8月26日更新

「Sharetea」(シェアティー)って?

1992年に台湾にオープンした、タピオカミルクティをメインとしたカフェチェーンです。ホーチミンにもたくさんあり、トッピングの豊富さや個性的なメニューで人気を博しています。今回は、日本未上陸のこのお店を紹介します!

「Sharetea」の外観・内装

今回は、「喫茶店通り」と呼ばれる10区のSu Vanh Hanh通りのお店に行きました。「喫茶店通り」のことはゆくゆく詳しくレポートしたいと思いますが、とにかくあらゆるカフェチェーンが集結している、喫茶店密度が半端ない通りです。

こちらの通りにある「Sharetea」は、出来たてでとてもきれいですし、三階建てで広々としているのでオススメです!

シェアティーのお店は白と木目を基調とした明るい店内のことが多いです。写真が撮りやすそうですね。

「Sharetea」のメニュー

メニューはこちら。

氷の量と、砂糖の量をカスタムできます。言葉が分からなくても指差しできるので便利です。

さらに、トッピングを10,000VND(約50円)~15,000VND(約75円)で追加することができます。プリンやあずきを入れたら、ドリンクというより立派なデザートになりますね。

今回は、シンプルにBoba Fresh MilkのMサイズ(48,000VND・約240円)を注文しました。

写真からも分かる通り、タピオカが、これでもかというほど入っていました。もちもちしてとてもおいしかったです。氷と砂糖をカスタマイズしなかったら、かなり氷多め&砂糖多めに感じたので、今度は少な目で注文しようと思います。(タピオカあるあるですが、氷が邪魔でタピオカが最後まで飲みにくくなりますよね……)

ちなみに、かなりどっしりした感じの焼き菓子も置いてあったので、次回はこれも試してみたいと思います。

他のドリンクもおすすめです。これは、別日に飲んだHandmade Taro With Fresh Milk 62,000VND(約310円)です。

紫いもを飲んでいるような、かなり不思議な味わいです。わたしはこってりした飲み物が好きなので、よく飲んでいます。日本で見かけない飲み物を飲んでみたい方は、こちらもおすすめです。

「Sharetea」お店の情報

以上が「Sharetea」のご紹介でした。ホーチミンにいくつも店舗があるので、お店を見かけた際はぜひ行ってみてください!

Sharetea

住所:353 Su Vanh Hanh, P.12, Q.10, TP.HCM(今回行ったお店)

営業時間:9:30-22:00


チェーン店10区カフェ喫茶店タピオカshareteaフルーツティーシェアティー

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめのアイテム

おすすめの記事