子供連れでホーチミン。別都市に行くならおすすめはどこ?

2017年10月11日更新

ホーチミンからバスで6時間ほど距離にあるムイネーは砂丘の見える町として近年観光客に人気です。砂丘以外にもビーチや渓流など家族みんなで楽しめるスポットも数多くあります。今回はムイネーをご紹介したいと思います。

行き方

ホーチミンからムイネーまで行くのはバスが一般的です。列車ではムイネーまではいかないので途中のファンティエット駅から車で1時間かけて向かうことになるので、直通で行けるバスの方が便利です。バスのチケットはホーチミンにあるツアー会社から購入できます。

ビーチ

ムイネーはリゾート地と言われていますが、全ての場所で泳げると言うわけではないです。メイン通りでもあるグエンディンチウ通りのビーチなら海水できます。ただホテルが管理してる場合がほとんどですので、グエンディンチウ通り海側に面しているホテルに宿泊するとビーチを満喫できます。人もほとんどいないのでプライベート感覚で楽しめます。

砂丘

ムイネーの観光地として最も有名なのは黄砂が広がるイエローサデューンです。広大な黄砂の砂丘ではソリを使って砂滑りをすることもできます。メイン通りでもあるグエンディンチウ通りからはタクシーで10分〜15分と近いので、ムイネーに行くなら、こちらにも是非訪れて頂きたいです。ここの砂丘の1番の楽しみ方が砂滑りです。砂丘に着くとプラスチックのソリを持った子供たちが寄って来て、ソリを貸してくれ、滑り方を教えてくれます。借りた場合は5万ドンほどチップをあげて下さい。子供から大人までソリ遊びに夢中になれます。

少しムイネーの郊外に行くと幻想的な白砂が湖の傍に広がるホワイトサデューンも見ることが出来ます。辺り一面に果てしなく続いている砂丘は圧巻です。またホワイトサデューンの周りにはボート、魚釣り、やバギーをレンタルして砂の上を走ったりできます。中心部からは距離があるためムイネーの1日ツアーかジープを貸し切って行くといいでしょう。

食事

港街でもあるムイネーでは、漁船の周りで朝市が行われており、その日水揚げされた新鮮な海鮮を購入することが出来ます。持ち帰ることが出来ない人には買ったものをその場で調理もしてくれます。レストランで食べるよりも安くて新鮮です。砂浜で網焼きして食べる魚介類はレストランで食べるのとまた違った経験ができます。

ムイネーには上記以外にも妖精の渓流やチャム塔など多くの観光名所があります。以前まではベトナム人のリゾートエリアとして人気でしたが、最近は観光客にも認知され始めており、ツアーも多くでています。ムイネーはホーチミンから気軽に行けるので泊まりで、ゆっくりと見て回って楽しんで頂きたいです。

ムイネー

この記事をシェアする

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

  • 子供連れでホーチミン。別都市に行くならおすすめはどこ?

    ホーチミン旅行で食べておきたい5個の料理

    ホーチミン旅行の楽しみによくあげられるのが料理です。安くて美味しいベトナム料理は人気です。今回はメジャーなベトナム料理以外にも食べてもらいたい5個の料理をご紹介したいと思います。 ...

  • 子供連れでホーチミン。別都市に行くならおすすめはどこ?

    ドンコイ通りで一押しのお店4選~雑貨店編

    ホーチミンのど真ん中にあり、ホーチミンのシャンゼリゼとも呼ばれるドンコイ通りの周辺には可愛い雑貨店も多く並んでいます。ホーチミンは雑貨天国と言われるほど可愛い雑貨が手頃な値段で購入で...

  • 子供連れでホーチミン。別都市に行くならおすすめはどこ?

    ドンコイ通りで一押しのお店4選~レストラン編

    ドンコイ通りは、ホーチミンの中心にあるメインの通りでもあり、ホテル、ショッピングセンターなど賑わっており、観光するなら必ず寄るエリアです。今回はドンコイエリアにあるお勧めのレストラン...

  • 子供連れでホーチミン。別都市に行くならおすすめはどこ?

    恋人でホーチミン旅行なら、絶対ココ!おすすめのレストラン4選

    恋人、夫婦でベトナムのホーチミンに訪れたとき、一生の思い出を異国の地でつくりたいものです。大切な人と格別な時間を過ごしたい方は、現地でおすすめするデートスポットに足を運んでみてはいか...

  • 子供連れでホーチミン。別都市に行くならおすすめはどこ?

    2018年に海外旅行先にホーチミンを選ぶ5つの理由

    近年、若い女性を筆頭に様々な年代の方から支持されているホーチミン旅行。活気あふれるホーチミンはベトナムの経済の中心でもあり、フランスの統治時代があったことからコロニアル調の建築物が多...

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す