ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

2021年5月12日更新

ホーチミン在住ライター渋澤怜が、「ホーチミンお宅探訪」と題し、ホーチミンの様々な賃貸物件をレポするこの連載。

第1回は、私自身がつい最近まで住んでいた「兎家ゲストハウス」です!

「兎家ゲストハウス」って?

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

2017年8月にオープンしたゲストハウスです。ホーチミン1区、バックパッカー通りであるブイビエン通りのすぐ近くにあります。コロナ前は多くのバックパッカーを迎えて繁盛していたのですが、コロナが始まってからは、在住者者向けの月額プランも始めています(今まで通り一泊~数週間の短期滞在も可能です)。

こちらは、ホーチミン市で唯一の日本人経営のゲストハウスだそうです。(現在はオーナーの石田さんは帰国中で、リモート経営をしています。日本語が話せるベトナム人スタッフの方が2名常駐しています)。

月額プランは、1ヶ月定額料金(日割りなし)で

ダブルルーム 6,500,000VND

ツインルーム 7,200,000VND

(ただしツインルームに二人で住む場合は+800,000VND)

というかなりお得な設定になっています。デポジットなし、すべて(電気代、水道代、Wi-Fi、週一度の掃除、二週間に一度のシーツ交換)込みの明朗会計。コロナが収束して日本人観光客が入ってこられるまでの限定価格だそうです。

「兎家ゲストハウス」周辺の様子

兎家ゲストハウスは、1区の西側、5区や3区に近い側にあります。ホテルニッコーサイゴンと、とても大きいCo.opmartの裏のヘム(路地)の中です(ちなみにこのスーパーはすごく大きいのでとても重宝していました)。コンビニも徒歩3,4分のところにあり便利です。

路地の奥の分かりにくい場所にありますが、その分、夜間はとても静かで、バイクの騒音もほとんど感じません。

「兎家ゲストハウス」建物内の様子

この建物は、1階が共有スペース、2,3階が客室、4階がルーフトップ、5階が洗濯スペースになっています。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

入居者は門の鍵をもたせてもらい、自分で開けて中に入るシステム。ベトナムでこの価格帯だと、深夜帰宅の際は門の前で寝ている警備員さんを起こして鍵を開けてもらう……というところが多いのですが、兎家は何時の帰宅でも気がねなくできるので便利です。

バイクは門の中に止められるので安全です。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

入り口はこんな感じ。靴を脱いで上がります(オーナーの石田さんのこだわりだそう)。日本人には安心できるし、共用部がいつもきれいに保たれるのも良いポイントです。

1階は共有スペースで、キッチン、食卓、ソファがあります。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

キッチンはすごく新しいわけではないですが、いつもすごくきれいに掃除されていて快適です(キッチンに限らず、建物内はどこもすごくきれいに掃除されています。おそらく、日本人経営の宿ということで、日本人が満足するレベルの掃除がスタッフさんに教育されているんだと思います)。お皿や調味料、調理器具もたくさん用意されており使いやすいです。冷蔵庫も大きいです。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

食卓は2つあるので、来客が重なっても混むことはありませんでした。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

ソファでは、日本のテレビを観ることができます。また、その横には日本の漫画や「地球の歩き方」がズラリ。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

共用部には、日本語が話せるスタッフさんが大体最低1人はいるので、困った時にも助けてもらえます(私は、デリバリーのドライバーがベトナム語で電話をかけてきた時に、よく代わってもらいました……!)

2、3階と、4階の一部は客室になっています。2,3階にはそれぞれツインが1部屋、ダブルが1部屋、ドミトリー(2段ベッドの4~6人部屋)が2部屋あります。4階にもドミトリーが1部屋あります。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

階段は広くて、2人ぐらいでもストレス無くすれちがえます。

ツインはこんな感じ。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

ベトナムでは珍しいきれいなフローリングで、家具の雰囲気も統一されていて落ち着きます。広さは、600万ドン代の中では平均的だと思います。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

トイレとシャワー、洗面台はひとつの場所にまとめられていて、バスタブは無しです。シャワーはガラスで区切られているので、トイレが濡れることはありません。600万ドン台でこの作りは結構珍しいです。さすが日本人監修。

それから、窓が大きくて、小さいながらもベランダがあるのも良いです。ちなみに窓は北向きなので、日中も暑すぎず良かったです(日本では南向きの部屋が好まれますが、ベトナムでは敬遠されるそうです。すごく明るい部屋が好きな人以外は、エアコンの電気代がかかるので南向き以外の部屋がおすすめです)。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

ダブルはこんな感じ。私はダブルのうちの一つのベッドのマットを抜いてもらって、物置として使っていました。

ベッド2つを端に寄せるとかなり広いです。ダブルの方が500,000VND高いですが、断然こちらのほうがおすすめ。私は猫を部屋飼いしているので、なるべく広い部屋で自由に遊ばせたいと思っていたので、この広さはありがたかったです。

家具はテーブル、イス、小タンス、ハンガーかけ、冷蔵庫、ラック。ラックには、パスポートとお金が入るくらいの鍵付きの引き出しがついています。共用部にも大きい冷蔵庫があるのに、部屋にも冷蔵庫があるのはかなり便利です。ただし、クローゼットが無い(ゲストハウスなので当然なのですが)ので、猫が服を噛まないように収納するのに結構苦戦しました。ただし、そこまで荷物が多くない人なら、壁についているフックやハンガー掛けを使えば問題ないと思います。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

水回りはツインと同様です。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

4階はルーフトップです。「一度、ベトナムらしいルーフトップがある家に住んでみたい」と思っていたので感激です。毎朝ここで日記を書いていました。北向きだし、最上階ではないので暑すぎないのも良かったです。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

向かいにはローカルのアパートが建っています。まあまあ大きな通りを挟んでいるので風抜けは良いです。部屋で昼寝していたり、ベランダで洗濯物を干している人がよく見えます。習い事教室をやっているような部屋から子どもたちがこちらに向かって手を振ってくれることもありました笑 ローカル感を感じたい人にはおすすめです。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

4階には洗濯機と、洗濯物を干すスペースがあります。洗濯機は2台あり、混むこともないし、最上階にあるので音を気にせずいつでも使えるので快適でした。また屋根もあるので洗濯物が雨で濡れることもありませんでした。

ちなみに、周辺にはローカルの洗濯屋さんがすごくたくさんあるので、面倒な時は洗濯と乾燥を40,000VNDぐらいで頼むこともできます。バックパッカー街が近いという土地柄か、英語を話せる人も多いので、「ベトナム語がわからないけどローカルのサービスを活用してみたい」という方にもおすすめです(ベトナム料理店、ネイルサロン、スパ、美容院がすごくたくさんありました)。

まとめ

以上、「兎家ゲストハウス」のご紹介でした。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

以下、元入居者の観点からおすすめポイントと注意点をまとめてみます!

■おすすめポイント

・もともとホテルなので、デポジット無しですぐに入居できる(私は急に引っ越しする必要があり、連絡から4日後に引っ越しました……!)。また、ポッキリ価格で明朗会計だし、かなりお得。安い。

・スーパー、コンビニが近い。

・周辺はローカル感があり雰囲気が良い。でも、パッカー街が近いこともあり意外と英語が話せる人が多い。ベトナムらしさと便利さが両立。

・静か

・涼しい

・きれいで清潔。掃除も徹底されている

・リモート経営の日本人オーナー&日本語が話せる常駐スタッフがいるので、とにかく何事もスムーズ。

・すごく人懐こくてかわいい看板猫のミアちゃんがいる。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

■注意点

・ヘム(路地)の中なのでGrabドライバーが迷うことがある。また、車を目の前に止められないので、引っ越しの際はちょっと大変。

・クローゼットが無い。

・エレベーターが無い(部屋は2,3階なので問題は少ないと思うが、引っ越しなどはやや面倒)

・ゲストハウスなので、友達を泊めることはできない(ただし、共有スペースで遊ぶことは可能)

・猫アレルギーの人は注意。(看板猫のミアちゃんが大体共用部にいます)

・お得な長期滞在プランはコロナ収束までなので、「長く同じ家に住みたい」という人は注意。

ホーチミン物件探訪第1回「兎家ゲストハウス」

今後もこの連載では、ホーチミンの様々な賃貸物件を紹介していきます。

家賃が高い家、低い家、外国人向け、ローカル向け、立地……ホーチミン在住の日本人が住む家のバリエーションの広さを味わっていただければ嬉しいです。

兎家ゲストハウス(Usagiyah Guest House)

住所:189B/A26 Cong Quynh street, Nguyen Cu Trinh ward,

District 1, Ho Chi Minh city

http://usagiyah.com/

https://www.facebook.com/Usagiyah/

1ヶ月定額料金(日割りなし)

ダブルルーム 6,500,000VND

ツインルーム 7,200,000VND

ただしツインルームに二人で住む場合は+800,000VND

(変更の可能性もあるので、詳細はサイトを確認してください)

関連情報はこちら

ホーチミン在住者のライフハック

ホーチミン在住者のライフハック

2018年8月からベトナム・ホーチミンに住み始め、1年半が経ちました。日本と同じ環境にしようとすると不便な面もありますが...

ホーチミン在住者が持ち歩いているアイテム

ホーチミン在住者が持ち歩いているアイテム

旅の際には荷物をコンパクトにしたいものですよね。私も重い荷物が苦手ですし、かなりミニマリスト気質なので、持ち物はいつも減...

ホーチミン在住者の【超リアル】生活費レポート

ホーチミン在住者の【超リアル】生活費レポート

海外旅行をして、気に入った土地があると、「この街に住んだらどんな生活を送るんだろう……?」と妄想してみることがあると思います...


ゲストハウス1区バックパッカー街お宅探訪住居

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめの記事