ベトナム調味料をお土産に。家庭で気軽にベトナム料理

2017年10月11日更新

旅行で味わった美味しいベトナム料理をぜひ日本でも食べたい!と思う方も多いと思います。ベトナムの調味料を使えば何でもベトナム風の味になります。調味料は安いのでバラマキのお土産にもぴったりです。

ライスヌードル/ライスペーパー

ライスヌードル(フォー)はベトナムを代表する食事です。フォーはとてもヘルシーで人気です。スーパーに行くとスープ付きのインスタントのフォーもたくさん出ています。種類も多いので色々な種類を買って食べ比べて見てはいかがでしょうか。同じ米から出来たライスペーパーは生春巻きでおなじみです。水で戻して野菜とを巻いたら、それだけでベトナム料理の完成です。

ヌクマム(魚油)

魚を発酵させて作られたヌクマムはベトナム料理に欠かせない調味料です。炒め物や付けダレ、フォーの味付けにもつかわれています。ただ発酵食品のため独特の臭いがあります。その為機内での持ち込みが禁止されています。どうしても持って帰りたい方はペットボトルの物を買うかペットボトルに詰め替えて発泡スチロールの箱に詰めれば持って帰ることも可能です。(航空会社にもよるので事前に確認して下さい。)ヌクマムを使えば簡単にベトナムの味を再現できます。

チリソース

レストランでも良く見かけるチリソース。ベトナムの人は揚げ物や焼き物、フォーなど色々なものにチリソースをかけて食べます。味は辛いだけではなくトマトや砂糖の甘みがあるので辛いのが苦手な方でも食べやすい味です。

練乳

ベトナムコーヒーには欠かせないのが練乳です。コーヒー以外にもバインフラン(プリン)やパンにたっぷり掛けるのがベトナム風。値段も安く、使い切りタイプも売ってあるので便利です。ベトナムコーヒーと練乳のセットも売られています。

ヌクトゥ(ベトナム醤油)

日本の醤油と同じで大豆から作られた、ヌクマムと同様にベトナム料理には欠かせない調味料です。ヌクトゥはヌクマムよりクセのないぶん日本人にも使いやすいです。炒飯などの炒め物やソースに、色々な料理に使われています。

シーズニングソース

日本の醤油とオイスターソースを混ぜたような味で、使うと料理に旨味とコクが出ます。炒めると香りが出てくるのが特徴です。炒め物や卵料理、バインミーによく合います。別名マギーソースとも呼ばれています。

今回はベトナムの日本にはない お土産に喜ばれる調味料をご紹介しました。日本の調味料に近いもののあれば、珍しい調味料もあるのがベトナムです。どの調味料もベトナム料理には欠かせない物で、使えば手軽にベトナム料理を再現できます。

お土産

この記事をシェアする

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

  • ベトナム調味料をお土産に。家庭で気軽にベトナム料理

    ホーチミン旅行で食べておきたい5個の料理

    ホーチミン旅行の楽しみによくあげられるのが料理です。安くて美味しいベトナム料理は人気です。今回はメジャーなベトナム料理以外にも食べてもらいたい5個の料理をご紹介したいと思います。 ...

  • ベトナム調味料をお土産に。家庭で気軽にベトナム料理

    ドンコイ通りで一押しのお店4選~雑貨店編

    ホーチミンのど真ん中にあり、ホーチミンのシャンゼリゼとも呼ばれるドンコイ通りの周辺には可愛い雑貨店も多く並んでいます。ホーチミンは雑貨天国と言われるほど可愛い雑貨が手頃な値段で購入で...

  • ベトナム調味料をお土産に。家庭で気軽にベトナム料理

    ドンコイ通りで一押しのお店4選~レストラン編

    ドンコイ通りは、ホーチミンの中心にあるメインの通りでもあり、ホテル、ショッピングセンターなど賑わっており、観光するなら必ず寄るエリアです。今回はドンコイエリアにあるお勧めのレストラン...

  • ベトナム調味料をお土産に。家庭で気軽にベトナム料理

    恋人でホーチミン旅行なら、絶対ココ!おすすめのレストラン4選

    恋人、夫婦でベトナムのホーチミンに訪れたとき、一生の思い出を異国の地でつくりたいものです。大切な人と格別な時間を過ごしたい方は、現地でおすすめするデートスポットに足を運んでみてはいか...

  • ベトナム調味料をお土産に。家庭で気軽にベトナム料理

    2018年に海外旅行先にホーチミンを選ぶ5つの理由

    近年、若い女性を筆頭に様々な年代の方から支持されているホーチミン旅行。活気あふれるホーチミンはベトナムの経済の中心でもあり、フランスの統治時代があったことからコロニアル調の建築物が多...

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す