【週末特集】ベトナム人もうなるおいしいベトナム料理店

2023年2月3日更新

【週末特集】ベトナム人もうなるおいしいベトナム料理店

日本人観光客の多くは観光のメッカであるドンコイエリアのレストランでベトナム料理を楽しんでいることでしょう。しかし、本場の味、という点では他のエリアにもおいしいレストランはたくさんあるかと思います。ではどこに?自分で探すよりも、現地のベトナム人に質問してみた方が確実ですよね。

そこで、今回紹介するのはベトナム人が絶賛するおいしいベトナム料理レストランです。

ベトナム人がうなる一押しお店特集!

バインセオ・アン・ラー・ギエン (バインセオアンラギン)

バインセオ・アン・ラー・ギエンBanh Xeo An La Ghien

空港近くにあるバインセオの専門店。バインセオを食べたいベトナム人は皆ここへ来る!

バインセオの専門店。1区を北上した空港近くにあるお店で、客層は8割以上はベトナム人が占めます。大きな平皿に溢れるバインセオに挟む具は10種類以上。他では食べられないボリューミーなバインセオは誰もがおいしいと言います。

オックダオ (おっくだお)

オックダオOc Dao

ホーチミン市内中心で貝料理店をさがすなら、まずはここ!現地の有名貝専門店

貝料理の専門食堂。ファングーラオ傍のグエンタイホック通りにある老舗です。数十種類のメニューはほとんどが写真つきなので外国人が食堂デビューするにおすすめの場所でもあります。ただし外国人も多く訪れるため、値段はかなり高め。

コー・ノイ (ボン セン アンネックス ホテル内) (コーノイ)

コー・ノイ (ボン セン アンネックス ホテル内)Co Noi Restaurant (Bong Sen Annex Hotel)

3つ星ホテルでお手軽ビュッフェ。意外とおいしいと評判

ホーチミン市内に複数展開しているホテルチェーン。ドンコイ通りのボンセンホテルといえば日本人宿泊者にも大人気。そのハイバーチュン通りのボンセンホテル内屋上に営業しているのがこちらのお店。同社は実際レストラン経営もしているので、味は確か。宿泊者以外ももちろん受け入れてくれます。

コム・ニュウ・サイゴン (コムニュウサイゴン)

コム・ニュウ・サイゴンCom Nieu Saigon

おこげご飯を飛ばすパフォーマンスが観光客に人気。味も一級品です

味にうるさいオーナーが織りなすベトナム料理と中華の創作が自慢のお店。料理は70種以上と豊富。雰囲気にも気を遣い、オープンエアはかなりお洒落。観光客も多く訪れますが、ベトナム人が会社の者を引き連れてくる定番のお店でもあるようです。

トゥアン・キウ (トゥアン・キウ)

トゥアン・キウThuan Kieu

泥カニがおいしい食堂。フレンドリーなスタッフと友達になっても♪

市内に複数店舗展開している食堂のチェーン店。カニ身の肉団子詰めやサバの煮つけなど、魚介を多く扱っているのは食堂では稀。昼時になると現地人で溢れかえる人気の食堂です。

バインセオ・ムイセム (バインセオムイセム)

バインセオ・ムイセムBanh Xeo Muoi Xiem

ベトナムの家庭料理を人気にしたてた立役者。現在でもバインセオ屋を牽引

時折外国人観光客の団体が訪れるバインセオの専門店。基本はベトナム人向けのローカル食堂といったところ。近くには屋内市場や金物店などが並び、ローカル度も高いです。食後は周辺散策にも力が入りそう。

フォーホア (フォーホア)

フォーホアPho Hoa

フォーの名店。揚げパンをスープに浸せばなおおいしい!

フォーの専門店。揚げパンをスープに浸して食べるのが本場。刻み葱たっぷりのあっさりスープにほどよく柔らかいコシを持つ米粉の麺の食感は同店ならでは。

ブンチャー・ホーヨム ()

ブンチャー・ホーヨムBun Cha Ho Guom

ハノイ名物ブン・チャーをホーチミンで!

ハノイ名物ブンチャーの名店。ブンチャー食堂の多くはなぜかツケダレに酸味が強い印象ですが、ここは外国人も気に入る味に仕上がっています。


ベトナム料理おすすめ

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事