スパやマッサージ店で使えるベトナム語10選!

2019年3月11日更新

ホーチミン旅行に欠かせない楽しみ、それはスパでのリラックスタイム…。

英語や日本語が通じるお店も多いですが、少しのベトナム語を話すだけでセラピストはニコッと笑ってくれるはずです

今回は、ベトナムでのスパをもっと楽しむためのベトナム語10選を用意しました!発音が難しいベトナム語ですが、簡単な言葉から初めてみましょう。

スパやマッサージ店で使えるベトナム語10選!

1.こんにちは:Xin Chao(シンチャオ)

何事も元気な挨拶から。

時間の制限なく使うことができます。

2.ありがとう:Cam on(カムオーン)

感謝するときに。旅行中一番よく使う言葉ではないでしょうか。

3.お会計:Tinh tien(ティンティエン)

マッサージ後の会計は、レセプションでこう言いましょう。

4.フットマッサージを90分したいです:Toi Muon Lam Massage chan 90 phut

(トイムオンラムマッサーチャンチンムオイフット)

身体全体の疲れは、フットマッサージが一番効きますよ!

5.肩を強くしてください:Toi muon manh o vai(トイムオンマンオーヴァイ)

長時間の移動が多い、海外旅行。

肩こりもスッキリさせて帰りましょう。

6.肩を弱くしてください:Toi muon nhe o hong(トイムオンネオーホン)

セラピストのマッサージが強すぎると感じた時、使ってみてください。

7.気持ちがいいです:Cam giac that tuyet(カムザックタットトゥエット)

ホーチミンのスパを体験したら、この言葉を使う機会は多いはずです。

体の部位をベトナム語で言ってみよう!

頭:Dau(ダウ)

背中:Lung(ルン)

顔:Mat(マッ)

腰:Hong(ホン)

肩:Vai(ヴァイ)

足:Chan(チャン)

腕:Canh tay(カインタイ)

8.少し痛いです。:mot chut dau(モッチュダウ)

痛いと感じたら、遠慮なくセラピストにこう言いましょう。

9.女性の店員がいいです(Nhan vien nu tot)

ニャンヴィエンヌートット

男性のセラピストが担当になる場合もあります。

女性セラピストを希望する場合に使いましょう。

10.男性の店員がいいです:(Nhan vien nam tot)

ニャンヴィエンナムトット

力の強いセラピストを求めるなら、男性がおすすめです。


ベトナム語マッサージスパフットマッサージヘッドマッサージ

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す