中秋節はみんなでムーンケーキを

2019年8月30日更新

中秋節はみんなでムーンケーキを

中秋節という行事はご存知ですか?中国由来のイベントですが、日本でも古くから習慣として残っています。この言葉でピンとこない方は、「月見」ではいかがでしょうか。「それなら知ってる」、「じいちゃんが月見団子を毎年楽しみにしている」といった声も聞こえてきそうです。

これは中秋節と呼ばれる行事で、日本では月見として知られているほか、お世話になった人に贈る「お中元」としても認知されています。今回はベトナムの中秋節を日本と比較して紹介したいと思います。

2015年の中秋節は9月27日

日本では中秋節を毎月旧暦の7月15日、もしくは8月15日で祝います。お中元に関してはなぜか新暦ですが。

ベトナムでは中国文化に倣って、毎年旧暦の8月15日を中秋節と定め、今年2015年は9月27日にあたります。日本人にとっては月見のイメージが強く、最近の若者にとっては存在感がない行事の一つですが、ベトナムでは非常に重要な位置づけとされています。

中秋節は子供がメインの行事

中秋節はみんなでムーンケーキをベトナムには月見という習慣はなく、一般的には子供メインの行事として賑わいをみせます。子供は「おもちゃを買ってもらえる日」、「お菓子を食べられる日」と毎年楽しみにしている様子が見受けられます。中秋節一週間前からおもちゃ屋は繁盛します。子供連れファミリーだけではなく、カップルもホーチミンの中心市街地に繰り出して、憩いの時間を過ごします。

ベトナムでも月餅はマストアイテム

中秋節はみんなでムーンケーキを日本人も欠かせない月見アイテムの一つ、ムーンケーキこと「月餅」ですが、ベトナムでもほぼ変わらない姿で支持されています。中秋節の一か月前ほどからすでに道端には月餅を売るお店が並びます。毎年政府は規制に乗り出すようなことを言っていますが、その様子はさらさらありません。中秋節はみんなでムーンケーキを月餅の値段はピンキリ。安いので一個5万ドン(約250円)程度から、高いので10万ドン~30万ドン(約500円~1600円)。中元用の高級月餅であれば、3~5個ワンセットで100万ドン(約5000円)のものもあります。一年に一度の月餅を作って売ることで一年分の生活費を稼ぐお店も多くあります。中秋節はみんなでムーンケーキを

月餅の味は賛否両論だが、年に一度の機会なので「とりあえず食べなきゃ」といったところもあるようです。お中元として月餅を会社の取引先に贈ることもありますが、基本は親類関係のみのやりとりが主となります。

終わりに

2015年は中秋節は日曜日に当たるため、金曜日の夜頃から、ホーチミン中心では大変な渋滞が予想されます。この時期にホーチミン旅行される方は、是非月餅を試食してみてください。


中秋節文化イベントムーンケーキ月餅

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事