ホーチミンからビーチリゾート「ニャチャン」へ行こう!

2017年10月11日更新

ホーチミンからビーチリゾート「ニャチャン」へ行こう!南国のベトナムで、「ビーチリゾートを満喫したい」のであれば、ベトナム中南部に位置するニャチャンがおすすめ。セブ島やプーケット、ペナンといったビーチリゾートのメッカにも劣らない南国の楽園として観光開発されています。年間を通して楽しむことができ、ホーチミンやハノイといった都会の顔とは、また異なった常夏の雰囲気を味わうことができるでしょう。

リゾートエリア「ニャチャン」までの行き方

ホーチミンからビーチリゾート「ニャチャン」へ行こう!ニャチャンまでの交通手段は「列車」、「バス」、「飛行機」の3つが考えられます。予算で決めるのもいいですし、その時の気分で決めるのも。せっかくのリゾート旅行。道中も満喫できる方法を考えてくださいね。

飛行機

最もスタンダードかつ効率的な移動手段となります。ホーチミンからニャチャンまでの所要時間は約1時間強。オフシーズンであれば、片道4000円程度でチケットを購入することができます。

短期滞在のベトナム旅行で、移動時間に余裕がないという方は、迷わずこちらを選びましょう。また、後に紹介するバスや列車旅は情緒があっていいのですが、体力はかなりいるので、高齢者が同伴していたり、アジア旅行初めてというビギナー旅行者も、空路を選ぶことを強くおすすめします。また、ニャチャン空港から市街地までは、車で約20分程度となります。

バス

バス旅を選ばれる方は、まずはチケットの手配から。デタム通りやファングーラオ通りには、数多くのツアーデスクがありますので、ここでバスチケットの手配をすることができます。

ニャチャンまでは片道約1200円程度。寝台バスとなるので、道中は寝て過ごすことができます。ただし、最大のネックであるのが所要時間。約10時間のバス旅となります。道中何度か休憩は挟むものの、ずっと同じ場所で寝そべるのは体力が必要となります。また、交通状況によって1時間や2時間の遅延も珍しくありません。

せっかくリゾートエリアに行くのに、これでは十分リゾート気分を満喫できませんね。バックパッカーはまだしも、一般の旅行者におすすめできる移動手段ではないといえます。

列車

最後はこちら。ホーチミンからニャチャンまでは、「ゴールデントレイン」、もしくは「ブルートレイン」で行くことができます。

チケットは片道3000円程度。購入方法は自分でサイゴン駅の窓口で買うか、ツアーデスクで代行を依頼するかのどちらかですが、最近はチケットの購入は本人のみと言われることもあり、代行ができないこともあるようです。実際は当日、ツアーデスクで確認してください。、

ゴールデントレインの運航開始時期は、豪華寝台列車と銘打って、一時期注目されましたが、現在はその影もなく、寂れてしまった感が否めません。

列車はいずれも夜発の寝台ですが、注意点もあります。覚えておきたいのは、「ゴールデントレインは終点がニャチャンの先のクイニョン。ブルートレインは、ニャチャンが終点」ということです。一応車掌が起こしに来てくれますが、降り過ごしが不安の方は、ブルートレインがおすすめ。

所要時間はともに11時間となります。列車は電車ではないので、時速はせいぜ70km程度。場合によってはバスよりも遅くなります。

リゾートを満喫しよう

ベトナムのビーチリゾートニャチャン。移動はなるべく時間をかけず、現地で持てあますほどの時間をゆっくりと堪能するのがおすすめです。

5泊以上のベトナム滞在であれば、ホーチミンとニャチャン双方を楽しむには十分かと思います。日本人旅行者は、一つの都市に留まりがちですが、是非足を延ばして、ベトナムの楽園を満喫していってください。


リゾート列車飛行機ニャチャンビーチ

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事