気になる!ホーチミンのお水事情〜2019〜

2019年6月6日更新

ホーチミンに在住していると、日本の清潔さを強く実感します。たまに一時帰国したときには、成田や羽田空港、トイレ、道路、駅などの綺麗さにホッとしますし、飲食店でも安心して水を飲んだりすることができます。なんなら私は、実家の水道水になんの抵抗もないので、浄水だったら水道から出てくる水を毎日飲みますし、たまに普通の水道水を飲むこともあります。そんな清潔大国日本からホーチミンに旅行にくる場合、お水はどうすればいいの!?と思われる方も多いと思いますので、今回はホーチミンのお水事情についてご紹介したいと思います。

絶対ダメ!水道水は飲まないで

ベトナムのお水は硬水です。そしてベトナムは日本と違い、まだ浄水技術が発達していません。そのため、街中のお店はもちろんのこと、5つ星などの高級ホテルでも飲まないことをオススメします。ほとんどのホテルの部屋にはミネラルウォーターが設置されているので、神経質な方は、歯磨きやうがいの際も、ミネラルウォーターを利用することをオススメします。ミネラルウォーターのペットボトルは街中のコンビニやスーパーで購入することができます。せっかくの旅行が台無しにならないよう、水道の水は絶対に飲まないでくださいね!

ホーチミンのミネラルウォーター

日本にも数種類のお水が100円前後で販売されていますが、ホーチミンはどうなのでしょうか?早速コンビニのお水売り場をご紹介します。

こちらはホーチミン市内のセブンイレブンです。

お水の種類はかなり豊富!

どれも、5,000〜6,000VND(約25円〜30円)と、日本に比べてだいぶリーズナブルです。

私はいつもなんとなく、こちらのお水を買っています。

どこかで見たことのあるデザインだと思いませんか?そう、日本の「いろはす」のベトナム版です!こちらも5,000VND(約25円)です。

氷も要注意!気になる方は避けて!

1年中暑いホーチミンでは、飲み物に氷が入ることがほとんど。お店によっては、氷はどうしますか?と聞いてくれるところもありますが、ジュースやお茶はもちろん、ビールにも氷を入れるホーチミンでは氷を避けて通ることはできません。その氷がミネラルウォーターを凍らせたものなのか、そもそも水道水を凍らせたものなのかは誰もわかりません。ですので、気になる方は氷は避けて飲んでくださいね。ちなみに筆者はいつでもどこでも氷の入った飲み物を飲んでいますが、今のところお腹を壊したりしたことはありません。

ホーチミン在住者の家の水事情

そんな水事情なら、旅行中ならまだしも、ホーチミンで生活している人ってお水はどうしてるの!?と気になりますよね。家庭によって異なるとは思いますが、我が家のお水対策をちょこっと紹介したいと思います。

飲用や料理にはウォーターボトルを利用

飲用や、料理の際には、こちらのお水を使っています。

日系の会社が提供しているもので、

19リットル38,000VND(約200円弱)と、かなり安いです。

我が家では、飲料水や、麦茶を作る際のお水として、あとはお米を炊くときやスープやカレーなどを作るときにこのお水を使っています。

野菜洗いは浄水を利用

台所には、浄水器を設置しています。

物によっては、飲料可能に浄水してくれるものもあるのですが、我が家は上で紹介したウォーターボトルがあるので、少し簡易的な浄水器を設置しています。こちらの水を使って、野菜や肉、魚を洗っています。

洗面所やお風呂にも浄水器を設置

我が家にはまた小さい子供がいるので、洗面所にも浄水器を取り付けています。

歯磨きをする際やうがいの際には、この浄水を利用しています。

また、シャワーヘッドにも浄水器をつけています。

髪の毛がいたんでしまうのはもちろん、毎日肌に当たる水なので浄水器をつけている家庭が多いようです。

ホーチミンに旅行をする際には、水道水は絶対に飲まない!を鉄則にして楽しんでくださいね!


衛生飲料水ミネラルウォーター

みかんが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す