プチセレブ。ホーチミン観光4時間コース

2023年2月3日更新

目次

    今回ご紹介するプランは「「プチセレブ」がキーワード。ホーチミン観光と言えば「スパ/マッサージ」、「ベトナム雑貨」、「グルメ」が醍醐味。そこで、今回はこの3つをすべて満喫する充実のベトナム観光にご案内したいと思います。4時間ですべてを網羅できるので、ベトナムに短期間の滞在しかできない旅行者の方なら特におすすめです。

    今回の観光エリアはレタントン通り

    レタントン通りはホーチミン1区中心にある目抜き通りの一つ。

    東は日本人街と呼ばれるエリアがあり、そこからビンコムセンター、パークソンと言ったショッピングセンター、人民調査委員会の観光スポットを過ぎ、ベンタイン市場まで伸びているとっても長い通りです。

    ベンタイン市場 (ベンタインイチバ)

    ベンタイン市場Ben Thanh Market

    ホーチミンの象徴!観光には絶対欠かせないスポット

    端から端まで歩くと30分以上かかりますので、日射しの強いホーチミンだと熱中症にかかる可能性があります。ですので、今回は東エリアに焦点を当ててみたいと思います。

    『ミウミウ スパ 2号店』で癒しを体験

    ミウミウスパ (2号店) (ミウミウスパ2ゴウテン)

    ミウミウスパ (2号店)Miumiu Spa 2

    格安マッサージならここ!ホーチミン在住日本人がこよなく愛する人気おすすめマッサージ店

    ミウミウスパはホーチミン在住日本人に人気のある格安スパです。「プチセレブなのに格安?」と思われるかもしれませんが、ミウミウスパは日本人折り紙つきの極上エステを提供してくれると、とても評判があるのです。コースも多様でフェイシャル、ボディ、フット、全身とさまざまなニーズに応えてくれます。

    スパと言えば女性向けですが、こちらはマッサージも兼ねているので男性にもおすすめです。

    雑貨ショップ『レッド・ドア・デコ』で掘り出し物を発見

    レッド・ドア・デコ (レッド・ドア・デコ)

    レッド・ドア・デコRed Door Deco

    アジアの骨董品が集結している雑貨ショップ。歩くときは気をつけよう

    スパ(マッサージ)で癒されたあとは、レタントン通りを3分ほど歩きましょう。左手に見えてくるのがこちらの雑貨ショップです。欧米人とベトナム人がオーナーの雑貨ショップで、ひんやりとした雰囲気は寂れた古本屋のようです(笑)

    2階建てフロアで、版画、絵画、仏像、棚、小物入れ、陶磁器など、古美術が無造作に置かれています。アンティークチックな雑貨もたくさんあるので、手探りで探していけばベトナムならではの掘り出し物があるかもしれません。

    最後の晩餐は『マンダリン』で

    マンダリン (マンダリン)

    マンダリンMandarine

    ホーチミン旅行の締めくくりはちょっと贅沢なレストラン「マンダリン」で決まり

    レタントン通りから小路を抜けた一角に佇むマンダリンはベトナム料理を食べられる最高級レストラン。小泉純一郎元首相など財界人も多く訪れる、まさに「プチセレブ」にぴったりのレストラン。夜しか営業していないので、行くなら日が落ちてから。

    雰囲気、スタッフ対応、料理の盛り付け、味、すべてが五つ星です。注文形態はコース料理。

    「でもさすがに高すぎて行けないかも……」

    という心配もご無用です。高いと言っても日本人からすると比較的リーズナブル。高いコースでも5千円程度。安いコースで3千円程度です。男性もお腹一杯になるほどのボリュームなので、お腹を空かせて行ってくださいね(^^)

    スパ/マッサージを選ぶときのワンポイントアドバイス

    タイ式マッサージ、インド式マッサージなどがあるように、ホーチミンにある定番スパ・マッサージは基本ベトナム式エステとなります。

    ベトナム式では通常のマッサージでもアロマオイルをふんだんに体に塗ってくれるので、安いマッサージ店でもスパ気分を味わえます。

    基本マッサージではアロマオイルの他にホットストーン、サウナなどがあります。

    対してスパでは上記に加えてジャグジーが付いてきます。

    どちらとも男性にも女性にもおすすめできます。ただし、500円など安すぎるマッサージ店では売春行為もありますので、男性及びカップルは要注意です(汗)


    観光エリアおすすめプランホーチミン観光

    ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

    おすすめの記事