ベトナム人女性の人気NO.1!ローカルショップで服選び〜LIBE

2018年11月13日更新

縫製天国のベトナム。布市場には大量の布が揃い、テーラーに持ち込めばオリジナルの洋服が簡単に作れるのがこの国です。オーダーメイドの洋服づくりは旅行者にとって嬉しい体験ですが、地元の人たちは一体どういったお店で買い物をしているのでしょうか?

今回は、地元のベトナムの若者女性に人気NO.1のアパレルショップをご紹介したいと思います。

女性に大人気「LIBE(リベ)」

「LIBE(リベ)」の洋服や小物は、色合いがシンプルなのでどんな服にも合わせやすいと若者の女性に大人気。

1年中暑いホーチミンですが、季節に合わせて春夏スタイルや秋冬スタイルも取り揃えるこのショップの製品は、リネンやシルク素材を用いているものが多く、見た目も上品です。

洋服を着用した際のシルエットが可愛い服が多いのが特徴で、インスタのフォロワー数は45万人を超える、今ベトナム人の間で人気のショップです。

どんな洋服が売っているの??

早速、お店の中と取扱商品の一部をご紹介したいと思います。

まず、お店の入り口はこんな感じ。

マネキンが着ている服を見てもわかるように、「シンプル!」ですよね。

また店内は綺麗にディスプレイされており、「あれ!?ここはルミネ!?」と錯覚するくらいおしゃれな空間です。

私は11月の初旬に訪問しましたが、夏っぽい服がやはり多いです。

例えば、これ。

ワンピースが620,000ドン(約3,100円)

ブラウスが340,000ドン(約1,700円)

薄いシフォン素材のワンピースやブラウス。

南国をイメージさせるこちらの生地、素敵ですよね。

リーズナブルな価格です。

シンプルなTシャツも売っています。色が秋っぽい色合いですごく素敵でした。

こちらは、240,000ドン(約1,200円)。

ワッフル地の素材で、着心地も良さそうでした。

金額はベトナムにしては高いかな・・・という気もしますが、ユニクロのTシャツと同じくらいの価格なので、日本で着用していたら、人と差をつけるファッションアイテムになりそうでいいですよね。

もちろん、小物も売っています。

い草で編んだクラッチバック。390,000ドン(約2,000円)。

カゴバックやい草バックのローカルの専門店に比べると少し高いですが、付いているタッセルも可愛いし、手が出せる価格ですよね!

また、帽子やカゴバックも売っていました。

どちらも、2,000円前後でした。

そして、色あざやかなメッシュバッグ。

小さいサイズと大きいサイズがあり、青とオレンジの2色展開のこちらのカバン、市場で売っているメッシュバッグよりも綺麗で頑丈で一目惚れし、私は速攻で買ってしまいました。

大きいサイズ410,000ドン(約2,050円)、小さいサイズ290,000ドン(約1,500円)。

値段は市場に比べると少し高いですが、日本でも夏に海やプールに行くときに使えそうですよね!

ドンコイ通りすぐ!お店の行き方

「LIBE(リベ)」はドンコイ通りに面した、ビルの2階にあります。

入り口はこちら。

画廊を通過して階段を上がります。2階に上がって左に曲がると、お店があります。

お店の情報

お店の名前:LIBE (リベ)

住所:26, Ly Tu Trong St., Dist.1

営業時間:10:00~22:00


ショッピング帽子バックファッションワンピース洋服人気ドンコイバッグリートゥチョン

みかんが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す