ホーチミンで中華!?インターコンチネンタルサイゴンでビュッフェ

2023年2月8日更新

せっかくベトナムに来たのになぜ中華?と思われる方も多いかも知れませんが、ホーチミンは実は美味しい中華料理店が多いのです!価格は高級なところでも日本より断然安いのが嬉しいところ♪今回はインターコンチネンタルサイゴンの中華ビュッフェをご紹介致します。

お店の情報

ホーチミンで中華!?インターコンチネンタルサイゴンでビュッフェ

お店の情報は下記をご確認ください。

ユーチュ (インターコンチネンタルホテル)

ユーチュYu Chu

中華の王道飲茶をビュッフェで楽しもう

お店の内装もとっても綺麗で、ホーチミンの雑踏からほっと一息つける落ち着いた空間です。

ランチの中華ビュッフェの様子

ホーチミンで中華!?インターコンチネンタルサイゴンでビュッフェ

ランチの中華ビュッフェは2017年7月現在で約50万ドン(約2500円)。サービス料などは別です。ビュッフェといっても自分で席を立って取りに行く必要はなく、ワゴンで運んできてくれるのでらくちんです。まず先に小籠包やえび焼売といったいわゆる“点心”と呼ばれるメニューが運ばれてきます。こちらの点心はまず先に5~6種類、ビュッフェ形式ではなく自動的に運ばれてきました。

写真に少しだけ映っている湯気、ご覧いただけますでしょうか。一つ一つせいろに入って運ばれてきて、席で蓋を開けてくれます。個人的にはエビの蒸し餃子が、ぷりぷりで美味しかったです。

点心が終わるとメインやご飯系はメニュー一覧から好きに選んで運んでもらう形式になります。もちろん、もう一度先ほど食べた点心を頼んでもオッケーです。メニュー表記が中国語とベトナム語だけだったのがちょっと苦しかったです。

ホーチミンで中華!?インターコンチネンタルサイゴンでビュッフェ

デザートは種類はさほど多くないのですが中華スイーツの定番エッグタルトのほか、お勧めしたいのが何とベトナム定番スイーツの1つである「チェー」!

写真左からマンゴーのチェー、あずきのチェー、タロ芋のチェーです。綺麗に濾(こ)してあるので雑味や変に口に残る感じがなくとても食べやすいです。逆に言えば市場や露店で食べるようなローカル感は無いのですが、チェー初心者さんや色々な味を少しずつ試したい方にはお勧めです。

旅行中にベトナム料理に飽きた方、静かな空間でゆっくり食事を楽しみたい方は是非こちらのお店を検討リストに入れてみてくださいね。


チェーインターコンチネンタル中華飲茶ビュッフェ駐在員yuring駐在妻1区ユーチュ焼売小籠包点心intercontinental餃子エッグタルトyuchu

Yuringが最近書いた記事

おすすめの記事