ベトナムでも大旋風なるか。11月25日はブラックフライデー

2023年2月8日更新

ベトナムでも大旋風なるか。11月25日はブラックフライデー

アメリカでは毎年11月の第4周の金曜日は『ブラックフライデー』と呼ばれ、セールが開催されます。アメリカ発祥のイベントで小売業の多くがこの日は黒字になることから、ブラックフライデーと呼ばれるようになったそうです。アメリカでは客も店もこの日を待ち望んでいて、毎年ニュースで店になだれ込む客の様子がクローズアップされています。さしづめ日本のお正月福袋のようなもの。

そのブラックフライデーは、数年ほど前からベトナムでも若者を中心に認知されるようになりました。

各お店が一斉値引きのブラックフライデー

ベトナムでも大旋風なるか。11月25日はブラックフライデー

ベトナムでもホーチミンの中心市街地にあるお店では、あちらこちらでブラックフライデーの看板が見られます。値引き率は30~50%。多いところで70%の値引きを実施しているお店もありました。

また、一番気合の入っているのはショッピングセンター。ほとんどのお店が競い合うようにブラックフライデーのセールを開催していました。

ベトナムでも大旋風なるか。11月25日はブラックフライデー

ブラックフライデーのセール開催期間は25日金曜の当日から土曜、日曜の計3日間。アメリカでは前日の感謝祭とあわせて1年の2割から3割の売り上げを稼ぐ店も多いらしいのですが、ベトナムではどうでしょうか。

ベトナムでも大旋風なるか。11月25日はブラックフライデー

ベトナムではお店によってはお客で賑わっているところもありますが、多くのお店では大盛況というほどではない様子です。まだまだ認知度が低いことも挙げられますし、ベトナムの一般店では、日ごろから5割から7割セールしている店もあるので、それほど目新しくはないこともあります。

ブラックフライデーは定着するか

ブラックフライデーがベトナムに上陸したのはまだ数年の間の出来事。若者の間では定番となりつつありますが、実際財布を握っている主婦層など中高年層に浸透するには、まだ時間がかかりそうです。


イベントブラックフライデー

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事