ベトナムにライチの季節がやってきました

2020年4月15日更新

「5月になったら絶対ライチを食べないとだめだよ!」。ライチは5月のこの時期から7月までの短い間しか味わうことができない、ベトナムの夏の風物詩なんだそうです。ライチの季節がやってきたので早速ライチを食べに行きましょう!

ベトナムのライチ

ベトナムにライチの季節がやってきました

中国発祥の果物、ライチ(レイシ)。なんでも、世界三大美女の楊貴妃もこよなく愛し、わざわざ早馬で都まで運ばせたのだとか。ライチを育てるには寒い冬の機構が必要なので、ベトナムでは北部で主に栽培されます。

ベトナム語でライチは「ヴァイ Vải 」といいます。一年中果物に恵まれているここベトナム。しかし、ライチは5月後半からの二ヶ月ほどしか味わえない貴重なフルーツなんです。そして今週、やっと市場やスーパーににライチの姿が現れだしました!

プルプルのほどはいかに??

ベトナムにライチの季節がやってきました

こちらがベトナムのライチです。スーパーで買った場合20個入りで70,000ドン(350円)くらい。少し薄めの赤茶色ですね。小さくて可愛いですね。そして少し固めの皮を剥くと、白くてプルプルの果肉が現れます。それでは早速頂いてみましょう。

うぁ〜〜ぷるぷるで冷たくって、口いっぱいに果汁の甘みが広がりますね。さやわかで口当たりはゼリーのプルプルを超えています。多くの人を虜にしてしまう魅惑のフルーツ、それがライチです!!

ライチの美容効果

さてさて、このライチ、楊貴妃が愛したというだけあり、美容効果があるフルーツとして知られています。まずはビタミンC、美肌効果や免疫力アップに役立ちます。また、ライチに含まれるポリフェノールにはシミを抑制する美肌効果があり、葉酸は貧血や冷え性の予防に役立ちます。

ライチの食べ過ぎ注意!

しかし、ライチの食べ方には注意が必要です。ライチは東洋の言い方で言う「体を暖める作用」があります。よって食べすぎると、ほてりや吹き出物が出る可能性があります。大人であれば一日10個以下に留めることを勧める人もいます。美味しいからと言ってぜひ食べ過ぎには気をつけてくださいね〜

ライチ食べるなら、今でしょ!

この時期しか味わえないベトナムの夏の風物詩、ライチが今、あなたを待っています!ホーチミンにご旅行の予定のあなた。ぜひベトナムで、あのプルプル爽やかな甘さを味わってみてください!


レイシライチホーチミンベトナム美容フルーツハノイ

Toshiが最近書いた記事

おすすめの記事