カオダイ教寺院総本山

Cao Dai Temple (Holy See Temple)

ベトナムの新興宗教をご覧あれ。ツアーで行けば礼拝の見学もできます

ベトナム南西部に位置するタイニン省。ホーチミン市内から車で約3時間程度です。タイニン省はベトナムの新興宗教であるカオダイ教の総本山があります。カオダイ教は1926年に発足された宗教で、現在はタイニン省をはじめ、南部ホーチミンまで広く布教しています。そのカオダイ教の総本山があるのがこちら。観光スポットとなっているので、ホーチミン市内からツアーで行くことができます。ツアーに参加すれば、1日四回行われる礼拝の時間に合わせてくれます。注目すべきはカオダイ教のシンボルマーク。『天眼』と呼ばれる宇宙の真理を説く左目は、なんとも異彩な空気を放っています。カオダイ教は仏教、キリスト教、イスラム教、道教、儒教の教えが混在していて、徳の高い僧侶が纏っている袈裟の色で判断することができます。ツアーではカオダイ教だけではなく、クチトンネルやメコンデルタなどに併せて行くことができるので、東南アジアの雰囲気たっぷりのベトナム旅行を満喫することができます。

更新日: 2019年6月27日

送信しています。。
送信しました。閉じる

店舗へのアクセス

    ショップ紹介

    店舗名カオダイ教寺院総本山 (カオダイキョウジイン ソウホンザン)
    英語名Cao Dai Temple (Holy See Temple)
    カテゴリ観光スポット / 歴史と文化
    エリア郊外
    住所Long Yen. Long Thanh Nam, Tay Ninh
    マップマップを開く
    電話番号
    Web
    営業時間礼拝 6時~、12時~、18時~、24時~
    休日無休
    カード不可

    ホーチミン1区郊外ベトナムホーチミン観光旅行カオダイ教タイニン宗教ツアー

    おすすめコメントを投稿する

    おすすめ度

    カテゴリ

    地域で探す