ホーチミン旅行のベストシーズンは何月?

2023年2月5日更新

これからホーチミン旅行を計画されている方は、まずはその時期におけるホーチミンの気候を調べてみましょう。ホーチミンは南北に長い国土を持つ国なので、地域によって気候変動が大きいことが挙げられます。

ホーチミンは南部地方に位置し、旧名称は「サイゴン(Saigon)」。現在でもホーチミン市のことをサイゴンと呼ぶことも多々あります。

ホーチミン旅行者の主な行動圏内は、ホーチミンシティのほか、近郊にある港町ブンタウ。東南アジアらしい大自然の景色が広がるメコンデルタ地方。砂丘と海の港町ムイネー。

これらの地域の気候はホーチミンと変わりませんので、南部地方への旅行者は、ホーチミンの気候を押さえておけば問題ないかと思います。

ホーチミンの気候

ベトナムは地域によって気候が異なり、北部は温帯夏雨着気候、中部は熱帯モンスーン気候、南部はサバナ気候に属する気候を持ち、特に南部ホーチミンは年間を通して蒸し暑い日が続く東南アジアらしい気候です。


また、ホーチミンは年間で乾季と雨季のツーシーズンに分かれていて、雨季の時期は1日数回の激しいスコールが降ります。

乾期:12月~4月

雨季:5月~11月


ただし、近年は気候変動のせいか、雨季が12月から1月頃までずれ込んだり、乾季が5月から6月まで続いたりと、前後1~2ヶ月のずれが生じる年もあります。

ベストシーズンは1月~3月!

ホーチミン旅行のベストシーズンは、一般的に乾季の中でも気温が落ち着く1月及び2月といわれていますが、上記で説明したように、乾季や雨季がずれこむ年が多いので、3月くらいまではホーチミン旅行のハイシーズンとみなしていいかと思います。


4月、5月も雨はほとんど降らないのですが、かなりの猛暑となりますので、アウトドア観光が主の南部旅行は、ちょっとしんどいです。

ホーチミン旅行は1年中半袖短パンでOK!

ホーチミンの最高気温は年間を通して30度を下回ることはありませんので、旅行者は乾季、雨季と関係なく半袖短パンの格好で旅行することができます。

気候ベストシーズンハイシーズン雨季乾季何月

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事