お土産のナッツを買うならここで!~タンディン市場「A MOUI」~

2017年8月24日更新

ベトナムではナッツがお安く買えちゃいます♪今回はホーチミン観光のお土産にナッツが購入できるおすすめのお店をご紹介いたします。観光エリアの密集する1区にあるので、さくっと行けますよ♪

タンディン市場とは

ホーチミンの市場と言えばベンタイン市場が有名ですが、タンディン市場は同じ1区にある布や乾物、ナッツを多く取り扱う市場です。

タンディン市場(Cho Tan Dinh)

営業時間 : 5時~23時

場所 : 48 Mã Lộ, Tân Định, Quận 1, Hồ Chí Minh

観光客が少ないため客引きもほとんどありません。また、高額な金額を要求してくることはないので、観光ガイドなどによく載っている有名なベンタイン市場のように値引き交渉を行う必要もありません。

お店への行き方

ハイバーチュン通り側から入り、道をまっすぐ進みます。

はじめは布売り場が立ち並んでいます。

布売り場を過ぎると日用品売り場が立ち並びます。

少し過ぎると「A MOUI」の看板が左手に見えます。

お店の様子

狭い空間の中にナッツ、ドライフルーツ、魚の干物、サクラエビのような乾物がぎっしりと並んでいます。

ナッツで人気なのはカシューナッツやマカダミアナッツ、アーモンドやピーカンナッツなどです。種類によっては殻付きのものとそうでないものが売られています。グラム単位での販売となり、殻無しのほうが価格的には高くなります。ほとんど塩味付きで売られていますが、薄目の味付けです。

カシューナッツは薄皮が付いて売られていますが、手で剥くことも可能ですのでお土産でも相手を煩わせることもなく無難で人気です。マカダミアナッツの殻は大変分厚いですが、日本国内だと殻付きのマカダミアナッツは流通量が少ないので相手に喜んでもらえるとこちらもお土産に人気です。アーモンドは塩キャラメルのような味がついており病みつきになってしまいます。

ナッツも大変美味しいのですがドライフルーツも是非試していただきたいです。パイナップルは肉厚でお勧めです。その他マンゴーやいちじく、ザボン(ベトナムの柑橘類)の皮、野菜チップスなどがあります。

お店のおすすめポイント

数あるナッツのお店の中でこのお店が人気なのには理由があります。

1つ目は大量に試食をさせてもらえること。断らないといくらでも試食が出てきます…。

2つ目は商品の明細をすべて手書きで書いてもらえること。言い値になりがちな市場で種類ごとに明確に金額を提示してもらえるのは日本人にとっては安心感があります。

3つ目はサービスが細やかで親切なこと。オーダーすると重さを計って真空パックに入れて…と商品を渡してもらえるまで少し時間がかかるのですが、小さいペットボトルのお水を1本渡してくれるのです。買う個数が少ないときは申し訳ないなと思い、断ったこともあるのですがこのような親切なサービスは嬉しいですよね。また、一緒に買い行った友人が8~9キロまとめて購入していたのですが、その際は大きなバッグに入れてくれ、さらには市場の出口までお兄さんが運んでくれました。

このような至れり尽くせりな接客やサービスが人気の理由のようです。

実際に購入してみました

今回購入したものの写真です。真空パックに綺麗に入れてくれます。

カシューナッツ(殻付き)が100グラムあたり27,000ドン(約135円)、マカダミアナッツ(殻付き)が100グラムあたり30,000ドン(約150円)、ドライパイナップルが100グラムあたり30,000ドン、ドライいちじくが100グラムあたり40,000ドン(約200円)、合計で184,000ドン(約920円)でした。

ナッツは200グラムずつ、ドライフルーツは100グラムずつ購入しました。量などご参考になれば嬉しいです。

※価格は2017年6月時点のものです。ベトナムは日々物価が上昇しておりますのでご注意ください。

マカダミアナッツは殻に切り目がはいっており、写真のような小さな金属の板のようなものを切れ目に入れることで殻を剥くことができます。

以上、お土産用のナッツを購入できるお店をご紹介いたしました。

市場ハイバーチュンナッツタンディンタンディン市場マカダミアナッツマカダミアライター駐在員駐在妻yuring1区お土産

この記事をシェアする

Yuringが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す