ココが不思議だよ!ベトナム

2023年2月3日更新

ベトナムに来て、不思議だと思うことありませんか?

毎日外に出るだけで「なんでやねん」とツッコみたくなるような場面に出くわすことが多いかと思います。今回はその中から3つをご紹介したいと思います。

その① 個性的な“癖が強い”鍋が多い

そもそもベトナムではよく鍋を食べます。日本では夕食に食べる人が多いと思いますが、ベトナムでは夜はもちろん昼に食べる光景をよく目にします。(下手をすれば朝に食べることも)それほど鍋が大好きなベトナム人。種類も豊富です。

鶏丸ごと鍋

ココが不思議だよ!ベトナム

はい。鶏の頭です。その下は鶏の足。

鍋に具材を入れる瞬間に驚くのですが、お皿に丸々どっさりと大胆に解体された鶏が登場します。それらを力強く鍋に投入して、出来上がりです。

しかし、侮ることなかれ、味は絶品です。スープが一般的な日本の鶏の鍋よりも濃厚で味がよく出ています。頭はあまり食べる所はありませんが、足はよく味が染み、また軟骨なので、丸ごといただくことが可能です。

パイナップル鍋

ココが不思議だよ!ベトナム

まず蓋を開けると、驚き。

既にたくさん浮いています。良い彩りです。

底の方には魚も既に炊かれた状態でやってきます。

そして、仕上げに、野菜を投入。

ココが不思議だよ!ベトナム

想像通りの見た目!これで超ヘルシー鍋の出来上がりです。

お味はパイナップルとトマトから出た酸っぱいスープが何とも言えない不思議な味を出しています。かなり癖があるので、好き嫌いがはっきり分かれる鍋になっています。

そしてこの鍋に関して一つ注意が。

この鍋、実は“パイナップル鍋”として注文するのではなく、“野菜鍋”で注文して出てきたものです。意図してパイナップル鍋が出てきたわけではございません。頼む際に訊いておいた方がいいかと思います。

その② マスコットキャラクターが不気味

最近はよく海外のユニークなマスコットキャラクターをニュースなどで目にすることが多くなりました。ベトナムも負けておりません。町を覗けば、飲食店に入れば、観光地に行けば、どこにでも彼らに会うことが出来ます。

ココが不思議だよ!ベトナム

一見普通ですが、よく見ると、両腕の露出と左腕に光る腕時計が・・・。

さらに、写真では分かりづらいですが、視界である目の部分の網目が雑で、ほとんど目が合ってしまいます。

結果、中のお兄さんと話している感覚です……。

そして、

ココが不思議だよ!ベトナム

え? これはもう。彼ですよね。

ポケットからおもむろに何かを出そうとしています。

これはもしやっ!!という期待もむなしく、飴の棒を頂きました。(もちろん有料)

こちらはホイアンで撮ったもの。別のそこへ訪れた友人に聞いたところ、彼にお会いしたそうで。本家にも劣らないほどの中々の有名人具合です。是非ホイアンに行かれた際は探してみて下さい。

その③ 個人経営店の品数の充実さ

こちらはハノイで特に目にする光景であります。

ココが不思議だよ!ベトナム

お菓子の山が!!

子供の時に夢に見たお菓子の家がそこにはありました。

お菓子の他にもお酒や日用品など幅広く揃えている何でも屋さんのようです。

驚いて通り過ぎようとしたその瞬間、ふと隣のお店が目に入りました。

ココが不思議だよ!ベトナム

!!!

驚きです!これまた何でも屋さん。

お父さんがこの量を一人で捌いているのかと思うと、唖然です。隣で同じお店をやろうとした理由が聞きたいです。

この他にもハノイにはコンビニがあまりない代わりに個人で生活用品や食べ物を売っているお店が多々あります。

いかがでしたでしょう。

ツッコみどころ満載のベトナム楽しんでいただけましたか?

この他にも日本とは違うベトナムならではの不思議なこと・ものがたくさんあります。

自分の目で確かめてみて下さい!


文化習慣

Nacが最近書いた記事

おすすめの記事