【コラム】ハンモックに揺られるベトナム人の今日の午後

2023年2月3日更新

目次

    【コラム】ハンモックに揺られるベトナム人の今日の午後

    欧米諸国の中にはシエスタと呼ばれる、昼下がりの時間帯に午睡をとる習慣がある国があります。東南アジアのベトナムでも、昼間の小一時間を睡眠に充てる習慣が古くからありますね。

    学生の中にはわざわざ一時帰宅してベッドで寝るというツワモノもいますし、オフィスで働くベトナム人は、椅子を並べて寝そべるのが日常。「もしもしぃ、はい~株式会社〇〇ですぅ」と電話に寝ぼけ眼ででられると、「おっ、寝てたか。かけなおします」とこちらが悪い気にさえなります。

    そんなホーチミンの町を歩いていると、ふと二度見してしまうのが、『ハンモックおじさん』。二本の木にロープを結んだ即席ハンモックで、毎日決まった時間に熟睡しているおじさんがいます。

    南国の木陰でとても気持ちよさそうに寝ているおじさんを見ていると、なんだかこちらも気持ちが大らかになってきます。

    とてもベトナムらしい光景。でも、(このおじさんは、なんの仕事をしているんだろう)という素朴な疑問は、在住6年経ったいまでも解決にいたりません……。


    習慣ハンモックコラム

    ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

    おすすめの記事