ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪

2017年10月11日更新

ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪

ベトナムは約100年にわたってフランスの統治時代を体験しました。その名残として、現在でも多くのフランス文化がベトナムに浸透しています。旅行では、彼らが残していった西洋の面影を随所にうかがうことができるでしょう。

今回は、フレンチコロニアルが洒落ている白亜のショッピングセンター「ユニオンスクエア」をご紹介したいと思います。

場所はホーチミン中心

ユニオンスクエアはホーチミン1区中心、市民劇場の向かいという旅行者にはこれ以上ない好立地です。オープンしてすでに3年が経過していますが、現在では現地のベトナム人にとってもランドマーク的存在になっています。

周辺には人民庁舎委員会やコンチネンタルホテルといったコロニアル建築が並び、「プチパリ」の雰囲気を感じることができます。

透明感溢れる外観

ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪側面

コロニアル建築を取り入れながら、透明感溢れるモダンなデザインも見所。歴史を感じるというよりは、洗練されている、といった趣です。

ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪渡り廊下

入口は複数箇所あります。建物を一周できる外周廊下はツヤがあり非常に清潔感があります。旅行者にとっては、一つの観光名所に映ることでしょう。

ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪

夜のユニオンスクエアも非常に美観。ベトナム人カップルが周辺で写真撮影をしています。

かつてはビンコムセンターAとも呼ばれていました

ユニオンスクエアは、すぐ近くにあるビル型のショッピングセンター「ビンコムセンター」と同系列。ユニオンスクエアのオープン当初は、「ビンコムセンターA」という店名でしたが、その数ヵ月後に名称を現在の「ユニオンスクエア」に改めたという経緯があります。

お土産ショップも多数

ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪

ユニオンスクエアは、地下3階から地上3階の計6フロアで構成されていて、各フロアはビンコムセンターと同じロの字となっているので、歩けば一周できる便利さがあります。

デュランス (デュランス)

デュランスDurance

プロヴァンスの香りを身近に置くことができる。日本でもお馴染みのデュランスブランドはホーチミンではリーズナブル♪

お店はビンコムセンターよりも外国人旅行者を意識したテナントが入っている印象です。特に女性に立ち寄ってほしいアクセサリー、アロマ系のお店が多くあります。

例えばこちらはフランスブランドで有名なデュランス。日本人の中にも愛好家は多いかと思いますが、ベトナムの方が商品によっては安い場合もあることから、日本人客も多いようです。

タンサンクチュアリ (タンサンクチュアリ)

タンサンクチュアリThann sanctuary

タイ・バンコク発のスキンケアブランドがホーチミンに上陸

タイのコスメブランド。スパ&マッサージ店も展開していますね。タンサンクチュアリィが日本人のために開発したシソの葉エキスを使った美容液は、ここユニオンスクエア店でも売っています。これを目当てに買い付けにくる日本人女性もしばしば見かけるとのこと。

ヤンキーキャンドル (ヤンキーキャンドル)

ヤンキーキャンドルYankee candle

アロマキャンドルの専門店。まさかアロマがストラップにもなってるなんて……

アロマキャンドルを扱う人気ブランド。東南アジアといえば、エキゾチックな香りをイメージする方も多いかと。そんな南国感溢れる香りを詰め込んだキャンドルは、旅行のお土産にぴったりです。

コッチニー (コッチニー)

コッチニーCottiny

ベトナムで最新の韓流アクセサリーが買える

韓国で流行しているアクセサリーが並ぶショップ。ベトナム人の若者に人気で、ネックレス、指輪、ピアス、イヤリングとすべてお手ごろ価格。韓流好きの女性は買い漁ってください。

ユニオン・スンベニーア (ユニオンスンベニーア)

ユニオン・スンベニーアUnion Souvenir

お土産雑貨が並ぶ。市場感覚でショッピング♪

陶磁器や刺繍物、ノンラーといったベトナムの定番土産が一通り揃っています。十数のお店がエリア内に並んでいて、市場感覚でショッピングを楽しむことができます。

ダラットのお土産も目が離せない!

ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪

ベトナム中南部の高原地帯ダラットは、ベトナム人からは「愛の聖地」、「華の都」などと呼ばれています。標高が高いため、通常南国のベトナムでは栽培に適さない野菜や果物が獲れることから、ダラットさんの植物はすべてブランドとして人気があります。

そのダラット産のお土産品を扱ったお店が「ラングファーム」。本店はもちろんダラットにあり、現地ではあちらこちらで目にすることができる人気店舗です。

ホーチミン中心に構えるユニオンスクエアを歩いてみました♪

おみやげにおすすめの商品はいくつかあります。例えば写真上の濃縮ジュースは氷で薄めて飲むことができます。その他には、アーティチョークのティーパックやフルーツの乾物などがおすすめどころ。

地下はカフェ&レストラン街

ビュッフェ・ガン (ビュッフェガン)

ビュッフェ・ガンBuffet Ganh

外国人旅行客に人気のボンセンホテル系列のビュッフェレストラン

地下にはカフェとレストランが並ぶエリアがあります。

カフェはベトナム人の若者に人気の「Hot&Cold」や、高級カフェブランド「Highlands Coffee」など。レストランは日本食含む多国籍料理レストランが並び、もちろんベトナムの名物料理を扱うお店も多数入居しています。

ハイランズコーヒー(ユニオンスクエア) (ハイランズ)

ハイランズコーヒー(ユニオンスクエア)Highlands Coffee

ベトナム人に人気のカフェチェーン店

ショッピングがてら、ここで昼食や休憩をとるのもいいでしょう。

ビナ・ワン (ビナワン)

ビナ・ワンVina One

ベトナムの国民食「フォー」がおいしいお店!

ガン・ダックサン・ニャチャン (ガン)

ガン・ダックサン・ニャチャン Ganh-đac san Nha Trang

中南部ニャチャン料理が食べられる貴重なレストラン

コー・タン (コータン)

コー・タンCo Thanh

ベトナム名物、米粉の麺料理が揃うレストラン

旅行者に特におすすめ

ホーチミン旅行者がベトナムに求めているものの一つに「充実したショッピングをする時間」が挙げられます。

休憩、食事、買い物、とすべてを一つの建物内で済ませることができるショッピングセンターは、旅行者にとっては貴重です。冷房の効いた屋内でのんびりと時間を過ごすのもいいでしょう。


ユニオンスクエアプチパリ

ツアーの予約はこちら

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事