高級住宅街に建つクレセントモールに突入!

2017年10月11日更新

今回紹介するクレセントモールは、7区フーミンフンにある大型ショッピングセンター。クレセントレジデンスと呼ばれる商業施設に隣接していて、この界隈は若者や家族連れでいつも賑わっています。

ベトナムらしさはあまり感じませんが、旅行者にとってはバイクの喧騒を忘れさせてくれる癒しスポットとして、徐々に注目されつつあります。

アクセス

ホーチミンの中心1区から、タクシーで南下すること20分ほどで到着します。この周辺は7区の中でもフーミンフンと呼ばれる高級住宅街エリアとなり、富裕層のベトナム人や、在住外国人が多く暮らす街となっています。

クレセントモールをご案内

クレセントモールは高級ブティックショップをはじめ、数々のブランドショップが入っています。中央が吹き抜けになっているので開放感がある空間が広がっています。

1階はカフェやファストフードが並んでいて、土日はベトナム人の若者でにぎわいを見せます。上階はアパレルブランドが軒を連ねるほか、「ロビンズ」という百貨店も入っています。

ロビンズ(クレセントモール) (ロビンズ)

ロビンズ(クレセントモール)Robins

3階層に築く中規模百貨店

こちらがロビンズ。コスメ、カジュアルブランド、日用品雑貨、服飾雑貨とカテゴライズされています。

アクセサリーズ・ロンドン (アクセサリーズロンドン)

アクセサリーズ・ロンドンaccessorize london

世界中で1000店舗以上を展開。英国生まれのアジアン雑貨ショップ

最新のアクセサリーが続々と入荷する英国生まれの大手服飾雑貨ショップ。日本ではなかなか手に入らない、ファッショナブルなデザインのアイテムもたくさんあります。

その他おすすめ店舗

FOS(クレセントモール) (ファッションアウトレットストア)

FOS(クレセントモール)FOS(Crescent Mall)

毎日開催している半額セール品がお買い得!

ユニーク(クレセントモール) (ユニーク)

ユニーク(クレセントモール)Unique(Crescent Mall)

上質なバッグにファッション性高いアクセサリーの数々

オアシス・ロンドン (オアシス)

オアシス・ロンドンOasis london

日本未上陸のイギリスブランドでファッションに差をつける

イパメワ (イパメワ)

イパメワipamewa

1000足以上を扱うサンダル専門店

フードコート

最上階に位置するフードコートには、多国籍料理、ファストフード、カフェとさまざまな店が入っています。もちろんベトナムの名物料理もここで食べることが可能。

フードコート(クレセントモール) (フードコート)

フードコート(クレセントモール)Food court

クレセントモール最上階にある心地よい空間で食事をとろう

映画館

シー・ジー・ヴイ(クレセントモール) (CGV)

シー・ジー・ヴイ(クレセントモール)CGV(Crescent Mall)

貴重な旅行の時間をシネマで癒されてみては

実は日本で公開されるハリウッド映画は、他国よりも遅い傾向にあります。ベトナムでは日本未公開の映画をいち早く鑑賞することができるほか、中国産やベトナム産の作品も、これを機会に触れていただきたいです。

アトラクション

エスケープ (エスケープ)

エスケープEscape

新感覚のホラーアトラクション。ベトナムに上陸した5Dを体感せよ!

最近大型ショッピングセンターに続々とオープンしている「エスケープ」。の体験型アドベンチャー。複数人で楽しめる笑いあり、絶叫ありのミニアトラクションです。


クレセントモール

ツアーの予約はこちら

この記事で紹介したスポット

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

カテゴリ

地域で探す