【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

2023年2月5日更新

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

ホーチミン市在住者にとって、車やバイクで気軽に行けるショートトリップの場所はいくつかありますね。

今回ご紹介するのは、ホーチミン市中心部から車で約2時間ほど郊外にあるマングローブと海が魅力の観光地「カンザー(Can Gio)」です。(ホーチミン市の発音だと「カンヨー」と聞こえます。)

ホーチミンから日帰りのツアーや、バスなどで行く方法もあり、比較的行きやすい観光地です。

今回はバイクで日帰りトリップにチャレンジしてみました!

カンザーへの行き方・まずは船着き場へ

まずはホーチミン中心部からずっとずっと南に下ります。

7区のクレセントモールなどを横目にさらに南下し続けることやく1時間弱で、船着き場にたどりつきます。

ここから、バイクごと船に乗ってカンザーを目指します。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

こんな感じで、道路の右端が区切られていて緑のレーンに入っていきます。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

混んでるように見えますが、10分ぐらい待つとゲートが開いてみんな船に乗れます。

船の代金は5,000VNDです(厳密に言うと4,500VNDのようです)。兼を売りに来る係の人がやってきます。

日常的にこの船を使って通勤している人が多数いるので、かなり安いです。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

バイクに乗ったまま、船に入れます。

船旅は10分ぐらいです。ちょっとの時間でも、結構非日常感を味わえます。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

バイクに乗ったまま、船から降りられます。

Phà Bình Khánh(船着き場)

住所:Huỳnh Tấn Phát, Phú Xuân, Nhà Bè, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム

https://goo.gl/maps/jGNowRB3S3FaZTG39

カンザーへの行き方・船着き場から海へ

船を降りたら、きれいな一本道が海まで続きます。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

人も結構住んでいるし、ガソリンスタンド、ローカルの売店などはちょこちょこあります。

ただ、船を降りて直後のところが一番栄えているので、そこで必要なものをなるべく買ったほうが楽だと思います。

まっすぐ道をしばらくいくと、マングローブ林に入っていきます。

まっすぐ行けば海に辿り着くのですごく楽ですが、横道にあるとこんな感じのマングローブを楽しめます。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

ベトナム戦争でアメリカ軍が撒いた枯葉剤で、約4万ヘクタールのマングローブが枯れてしまったと言われています。現在ではその約4分の3が回復したそうです。マングローブとは植物固有の名前ではなく、河口で育ち、満潮時にも干潮時にも根をはれる植物の総称とのこと。こんなマングローブはホーチミンでも、日本でもなかなか見られないですね。

ちなみに、カンザーとモンキーパークへは行かなかったのですが、大きい道沿いでサルを見かけることができました笑

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

海につきました! こちらが海鮮市場なので、まずはここをのぞいてみます。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

新鮮な海鮮が陳列されています。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

乾物もあります。

海鮮は指差しで注文できます。調理法がいくつかあるので、ベトナム語を調べておくと便利ですが、まあ向こうも観光客に慣れているので、身振り手振りでもなんとかなります笑 もしどうしても食べたいメニューがあるなら、あらかじめ検索して、写真やベトナム語メニュー名を見せると良いと思います。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

たこ、えび、貝類などをゲットしました。

市場を出て、左に行くと、海に並走する道があらわれます。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

その道沿いにたくさんのレストランがあります。市場で買ったものを持ち込んでもいいし、レストランで注文しても良いです。

残念ながらシーズンでないからか、海がすごく遠かったです……。シーズンだとしても、そんなに美しいビーチではないそうです。海鮮を食べることをメインに考えて置いたほうがいいと思います。

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

こちらのお店で、com chien hai san(海鮮チャーハン)を注文しました。観光地価格(10万ドンぐらい)ですが、すごくおいしかったです。

ちなみに、帰りも同じルートで問題なく帰れます。一日中バイクに乗ることになるので、日焼け止めと、バイクのシートに乗るクッションを準備しておくことをおすすめします。

Hang Duong Market

住所:Thạnh Thới, Long Hoà, Cần Giờ, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム

https://goo.gl/maps/niaxKnrFdC21PVrW9

まとめ

【週末特集】カンザーまでバイクで行ってみた

以上、カンザーのご紹介でした。朝から行って16時ごろには帰ってくるというショートトリップを楽しめました。

目的地というより、移動そのものや景色を楽しむ感じだったので、バイク旅に向いていると思います。

大都会のホーチミン市の喧騒から逃れたい方は、自然を味わいにカンザーに足を運んでみてください。

関連情報はこちら

週末特集!カッティエン国立公園近くのホテル宿泊レポ ~オーチャードホームナムカッティエン~

週末特集!カッティエン国立公園近くのホテル宿泊レポ ~オーチャードホームナムカッティエン~

カッティエン国立公園(Cát Tiên National Park)は、ベトナム南部、ホーチミン市からダラッ...

週末特集!カッティエン国立自然公園にバイクで行ってみた

週末特集!カッティエン国立自然公園にバイクで行ってみた

カッティエン国立公園(Cát Tiên National Park)は、ベトナム南部、ホーチミン市からダラッ...


ビーチ郊外バイク週末どこ行く?日帰り旅行

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめの記事