誰でもも分かるベトナム語会話集 挨拶編

2023年2月8日更新

誰でもも分かるベトナム語会話集 挨拶編

ホーチミンの旅行ではタクシーを使ったり、レストランでのオーダー、ショッピングなど何かとコミュニケーションを取る場面が出てきます。最低限のベトナム語を覚えていた方が旅がスムーズに進むので、ぜひ覚えていって下さいね。

簡単ベトナム語~挨拶編

Xin Chao. (シンチャオ)

「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」の全ての挨拶に使うことができます。

Cam on.(カム オン)

「ありがとう」

Xin cam on. (シン カム オン)

「ありがとうございます」

Cam on nhieu. (カム オン ニュウ)

「とてもありがとう」

頭に"xin"をつけると丁寧な言葉になり、後ろに"nhieu"をつけると 「とてもありがとう」という意味になります。

Xin loi.(シン ローイ)

「ごめんなさい/すみません」

謝る時だけではなく、お店の人に声を掛ける時にも使えます。

Khong co gi. (コン コー ジー)

「どういたしまして」

直訳すると、「なんでもない」って意味になります。

Khoe khong? (コエコン? )

「元気ですか?」

英語の「How are you?」のように気軽に使います。

聞かれたら「Toi khoe. (トイ コエ ) 私は元気です。」と言いましょう。

An com chua? (アン コム チュア?)

「ご飯食べた?」

挨拶代わりにも良く使う言葉です。

Khong sao. (コン サオ)

「大丈夫」

「気にしないで」って意味も含まれており、お釣りをチップとして渡したい場合にも「コン サオ」と言えば通じます。

Da(ヤァッ)/Khong(ホン)

「はい/いいえ」

Uh(ウー)も「はい」という意味で使われていますが、こちらは部下や友達に使うくだけた表現です。Daは丁寧な言い方になるので目上の人や初対面の方にはDaを使った方が良いでしょう。

Tam biet(タン ビエッ)

「さようなら」

Hen gap lai(ヘン ガップ ライ)

「またね」

bye bye(バイバイ)

「バイバイ」

「さようなら」も「xin」を文の頭につけると丁寧な言葉になります。

"Hen gap lai" は(Hen=約束、gap=会う、lai=再び )また会う約束をします。という意味になります。ガイドさんに別れ際に言ってみたら喜ばれるでしょう。

もし何かベトナム話で話しかけられても分からなければ「Toi khong hieu(トイ ホン ヒウ)私は分かりません」と言いましょう。最初は話しても伝わらない時もあるかもしれませんが、諦めるのではなく伝わるまで何回も言う事が大事です。


ベトナム語初心者簡単挨拶

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事