ベトナムの天気【2月】2016年

2023年2月3日更新

ベトナムの天気【2月】2016年

2月のベトナムのビッグイベントといえば、こちら「テト正月」です。ベトナムは中国文化の名残で、現在も旧暦で正月を祝う習慣が根付いています。この時期にベトナム旅行をされる方は、ベトナムの正月文化も併せて満喫しましょう。

2月は全国各地で晴れ模様

ベトナムの天気【2月】2016年

北部ハノイ、中部ダナン、南部ホーチミン共に乾季。雨降りに遭ったとしても1日1回、数十分程度。旅行期間中はほとんどの日が晴れることでしょう。ただし、北部は気温が年間を通して最も寒い時期でもあるため、防寒具は用意しておきたいところ。長そで長ズボン、ジャケットは必須アイテムといえます。なお現地で調達するのも可能。

ホーチミン旅行の醍醐味を体験

ベトナムの天気【2月】2016年

東南アジアの道端で、小さなイスに座ってココナッツジュースを飲む。そんな絵に描いたイメージ像を持っている方は、是非ホーチミンで実践してください。ホーチミン含む南部は平均32度。常夏らしい時間を楽しむことができます。

旧正月の楽しみ方と注意点

今年の旧正月期間(2月6日~14日)は、各お店も臨時休業します。何日間閉店するかは店によって異なるので、直接確認するようにしてください。また、大晦日から正月三が日は、政府管轄施設も休みになる可能性があり、博物館も休業する可能性があります。

フラワーロード

ベトナムの天気【2月】2016年

ハノイ、ダナン、ホーチミンのベトナム三大都市では、フラワーロードが開催されます。ホーチミンではグエンフエ通りで開催決定。2015年は歩行者天国の工事をしていたため、ハムギー通りで行いましたが、今年は新生グエンフエ通りに戻ってきました。

正月料理を堪能

ベトナムの天気【2月】2016年

写真のこちらは「バイン・テト」。北部ではバイン・チュンと呼んだりもします。緑の餡と豚肉の角煮を具にしたもち米で、バナナの葉でくるんだものです。ベトナム旧正月では、ベトナム人が必ず食べる料理の一つ。スーパーで買うことができますが、味は店によって異なる様子。

ベトナムの天気【2月】2016年

つづいてこちらも定番。スーパーに行けば一年中売ってはいますが、ベトナム人が買うのはこの旧正月のとき。ショウガにココナッツの繊維、蓮の実などの乾物です。写真左下黒い種は、スイカの種をローストしたもの。前歯で先を割って、舌と歯を使って器用に種を取り出します。クセになる味です。

正月料理をレストランで楽しもう

タイム・ビストロ (サイゴン・キュイジーヌ)

タイム・ビストロTime bistro Saigon cuisine

1960年代サイゴンの古き良き町をイメージしたデザイナーズレストラン

1泊から楽しめるムイネー旅行

ベトナムの天気【2月】2016年

ムイネーはホーチミンからバスで6時間ほど西へ走ったところにある南シナ海に面した港町。近年はリゾートエリアとして外国人に人気があり、砂丘や渓流、シーフードなどを満喫することができます。

日帰りでは厳しいですが、1泊から楽しむことができますので、滞在日数に余裕があれば、事前にホテルを予約しておくのもいいでしょう。ムイネーまではツアーバスを手配するのがベスト。往復2000円程度で寝台バスチケットを購入することができます。購入場所はデタム通りに「フンチャンバス」のオフィスがあるほか、周辺のツアーデスクで代行依頼することも可能です。


シーズンハイシーズン季節天気オフシーズン2月2月

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事