ベトナム格安航空会社 ベトジェットエア

2023年2月8日更新

ベトナム格安航空会社 ベトジェットエア

ベトジェットエアとは、ベトナムの格安の航空会社です。いわゆる「LCC」ですね。国際線と国内線の就航がありますが、なんといってもベトナム国内での便数が豊富で格安、気軽にベトナム国内と海外を移動できる便利な航空会社です。

たとえば国内線については次の通りです。

ベトジェットエアの国内線事情

ホーチミン・ハノイ間:最安値で2760円からハイシーズンでは1万円程度。

ホーチミン・ダナン間:最安値で1560円から7000円程度、ホーチミン・ニャチャン間では1560円から5000円程度

ホーチミン・ハイフォン間:最安値で2760円から1万円程度

なんと日本国内の中長距離の格安高速バス程度のお値段です。ホーチミンからは他に、フエ、ビン、フーコックとの間で運行しています。

また、ハノイからダラットまでは2400円から1万円弱程度、ハノイ・ダナンならば1400円から7000円程度。

そしてなんと、ハノイからは国際線、タイのバンコクまで1800円から8000円程度の便があります。ここまで格安ですと、タイ往復の格安航空券に、ベトジェットのバンコク・ハノイ間の格安航空券を組み合わせて、バンコクで数日民族舞踊やタイ料理を楽しんだうえで、ハノイ行でベトナムに入る、という組み合わせもだいぶ格安でできそうです。(上記のお値段は2015年10月末の為替レートによる計算です)

尚、航空券の代金のほかに片道【1区間】:2,700円、往復【2区間】以上:2,160円/1区間の空港利用料/発券決済手数料等がかかるのですが、それでもとっても格安であることは間違いありません。

また、ときに関西や福岡との国際直行便のチャーター便の運航があるほか、定期便就航の計画があります。地方に住む人にとって海外にいくためにわざわざ成田や羽田までの往復をしなければならないのは体力・時間・経済的にも負担ですよね。

ぜひ定期便就航の実現をしてほしいものです。

予約方法

予約方法ですが、ベトジェットで検索しますと日本語のサイトがあり日本語で予約が可能です。

また、格安なぶん以下のような決まりがありますのでご注意ください。

まず、全てのチケットについて、キャンセルの払い戻しができません。キャンセルでなく変更は可能な場合がありますので、購入の際に予めご確認ください。ただしその場合にも変更手数料や、変更後のチケット代が変更前より高額になった場合には差額支払いの必要がありますが、これは他の航空会社でも同じですね。その他LCC特有の規約など詳細はベトジェットのサイトでご確認ください。


航空会社ベトジェットエアLCC

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事