バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

2023年2月3日更新

ベトナムの食器といえばハノイのバッチャン村が発祥のバッチャン焼きを思い浮かべる方が多いと思うのですが、「amaï」というホーチミン発ブランドのお皿もお土産にお勧めします♪併せてお皿選びのポイントも簡単にご紹介いたします。

amaïってどんなブランド?

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

アマイジャパン社のホームページによると「amaï(amai、アマイ)」はベルギー人とオランダ人の二人の女性デザイナーがベトナムのホーチミンで出会い創業した食器やテーブルウェアのブランドだそうです。お皿は繊細な色合いと独特な丸みを帯びたフォルムが特徴です。「これがベトナムのお皿?」と驚かれた方もいらっしゃるかもしれません。日常使いにも役立つ豊富なサイズを取り揃えており、お料理の用途毎に集めたくなってしまいます。お皿は軽くて薄いのですが、1200度の高温で焼き上げているためとても丈夫だとか。電子レンジ可、食洗器可です。(ただし電子レンジで加熱中に割れたという駐在妻さんからの報告が相次いでいますので、くれぐれも取り扱いにはご注意を!)ちなみにオーブン、冷凍庫保管は不可です。

amaïが購入できるお店

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

ホーチミン観光で訪れる方には下記の店舗がお勧めです。ドンコイ通りから1本道を入ったところにありアクセスも抜群です。

Sadec District Boutique

住所 : 91 Mạc Thi Buoi St., Ben Nghe Ward, Dist.1

ホームページ :  http://sadecdistrict.com/

Tel: 02838229909

※ 2018年10月現在、1区のSadec District 店舗ではアマイの取り扱いはございません。2区のアマイ店舗で、お買い求めいただけます。ご注意ください。

可愛くて丈夫!ホーチミン発の食器「amaï」

可愛くて丈夫!ホーチミン発の食器「amaï」

先日は中心街からアクセスの良い1区の店舗を紹介しましたが、今日はおしゃれな欧米風情が漂う2区タオディエンエリアの店舗を紹介し...

2区アマイ店舗住所:83 Xuan Thuy St., Thao Dien Ward, Dist.2

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

店舗は3階建てになっており、1階にamaïのお皿が沢山並んでいます。使いやすい小皿や薬味皿、ジャムなどをすくうのにいくつあっても便利なスプーンやマグカップ、大皿やランチョンマットなど、豊富な色で店内に並んでいます。見ていると食器をすべてamaïで揃えてしまいたくなりそうなくらいです。

価格は日本の公式オンラインショップの約半額くらいで、取り皿やケーキなどを盛り付けるのに便利なSサイズのお皿が190,000ドン(約950円)、シチューやメインの煮物などに使える深さのあるお皿が380,000ドン(約1900円)です。

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

ランチョンマット(1枚90,000ドン、約450円)も一見単色のように見えますが微妙に違った色が織り込まれた繊細な色合いをしており、くるくると簾(すだれ)のようにして片づけることができ収納にも困らずお勧めです。

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

2階と3階にはamaïのほかにも食器類やインテリアグッズが販売されています。観光でいらした方には持って帰るのが大変なグッズも多いのですが、西洋風のおしゃれな感じの中にどこかアジアンな要素が盛り込まれた商品たちや店内のディスプレイが素敵でインテリアづくりの参考になります。

観光客の方が飛行機でお皿を持ち帰るケースも多いようで、飛行機で帰ることをお店の人に伝えればしっかりと包装してくれます。お店の方も慣れているようなので気軽にリクエストしてみてくださいね。

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

購入するとこんな個性的な包装紙と一緒に渡してくれます。

お皿選びのポイント

沢山色があってどの色を購入したらいいか迷われている方に向けて、簡単に色選びのポイントをご紹介いたします。

大きいお皿はベーシック色、小鉢でアクセントカラーを

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

メイン料理用などの面積が大きいお皿はグレーやベージュなどのベーシックな色を選び、副菜や小鉢、薬味用などの小さいお皿で色遊びをすると失敗が少ないです。

色の効果を最大限に活用する

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

赤系、オレンジ系、黄色系は食欲を増進させる色と言われていますので、料理の見た目や美味しさを引き立てます。

一般的に青色は食欲を減退させる色と言われていますので、食べ過ぎを防止したいのであればブルー系もお勧めです。せっかく色数が豊富なブランドなので、色の効果を沢山活用したいですね。

手持ちのお皿との相性を考える

バッチャン焼きもいいけど★ホーチミン発の食器「amaï」

手持ちのお皿と、色やトーンの組み合わせを考えるのも大事なポイントです。

以上、ホーチミン発の食器「amaï」をご紹介いたしました。


バッチャン焼き土産1区お土産ドンコイ駐在員駐在妻yuringamaïamaiアマイアマーイお皿sadecsadecdistrictキッチン

Yuringが最近書いた記事

おすすめの記事