ホーチミンのガラス専門店で掘り出し物を探そう!日々の生活に美しさを見出す〜Govap Glass

2018年12月19日更新

ホーチミンの雑貨といえば、バッチャン焼きやソンべ焼きなどの陶器が有名ですよね。ソンべ焼きについては、以前私もこちらの記事で紹介させていただきました。

ベトナム産の陶器、ソンべ焼きをお土産に〜tuhu ceramics

ベトナム産の陶器、ソンべ焼きをお土産に〜tuhu ceramics

ベトナムの器といえば、有名なのはバッチャン焼きですよね。このバッチャン焼きは、ベトナム北部のハノイ近郊のバッチャン村で作...

このような伝統的な陶器も素敵ですが、今回は陶器ではなく、ガラス製品を取り扱っているお店を紹介します。

タンソンニャット空港からタクシーで15分

今回紹介するお店の名前は、その名も「Govap Glass (ゴーバップグラス)」。ガラス製品の専門店です。

ホーチミンの中心部から少し離れ、タンソンニャット空港の近くに位置するGovap区(ゴーバップ区)で営業しています。以前の記事で紹介したアクセサリー店から、バイクタクシーで5分弱、歩こうと思えば歩ける距離です。

タンソンニャット空港近くの裏路地でゲット!コスパ抜群のアクセサリー専門店〜Boo Storie

タンソンニャット空港近くの裏路地でゲット!コスパ抜群のアクセサリー専門店〜Boo Storie

ホーチミンでも日本同様にインスタグラムが流行しており、お店の情報などを気軽に知ることができます。 今回は、インスタグラムで...

お店は、少し奥まったところにあります。入口の看板はこちら。

タクシーやバイクタクシーで訪問する際は、気を付けて見てくださいね。

そして、入り口には今にも飛びついてきそうな犬が鎖に繋がれて吠えているので、こちらにもお気をつけください。(笑)

彩も豊かなガラス製品たちをご紹介

早速店内に入ってみると、店内全体にガラス製品が陳列されています。

一番はじめに、私の目に止まったのはこちらのボトル。

日本の某イタリアンレストランで、ドレッシングが入っているこちらのボトルはお値段75,000ドン(約375円)でした。ドレッシングはもちろん、飲料水を入れておくにも一風変わっていて可愛いですよね。

こちらは、電球をモチーフにした瓶。

日本でも、電球ソーダなどはやっていますよね。金額も38,000ドン(約200円)と、手軽な金額なので欲しくなってしまいます。

一輪挿しに使えそうな、花瓶も揃っていました。

色やサイズが2~3種類くらいあるので、自分の好みにあったものを選ぶことができるのも嬉しいですよね。そして私がこちらのお店で一番気になったのは、色付きの砂やガラス玉(おはじきのような感じ)を自分で好きな量測って購入するコーナーです。

1キロ単位での金額が表記されていますが、実際は100グラムから購入することができます。

例えば、90,000ドン/1キロのものは、100グラムが9,000ドン(約45円)です。好きな色や形を選ぶことができるので、お子様といっても楽しいかもしれないですね。

実際に私が購入したものと買い物する際の注意点

それでは、私が買ったものを紹介したいと思います。

まずは小鉢。花柄モチーフで厚みと深さがあり、サラダやお浸しなどを入れるのに最適でした。一つ45,000ドン(約225円)と安いので、2色買いました。

そして、もう一つはこちらの花瓶。ちょっとした花を生けるのに、いいサイズです。こちらも金額は300円以下でした。薄くて軽い素材だったので、重石を兼ねてガラス玉も300グラム購入してみました。

全て合わせても1000円以下という価格的にはいいお買い物だったのですが、注意点がひとつ。購入する際に、商品に出っ張りや亀裂がないかなどしっかり確認してください。私が購入した小皿には一部出っ張りがあり、触れると痛かったので爪用のヤスリで削りました。(笑)

日本とは違い、ここはベトナムなので買い物にも注意が必要です。Govap Glass (ゴーバップグラス)には素敵なガラス製品がたくさん揃っているので、しっかりと商品を選んでショッピングを楽しみましょう。

お店の情報

お店の名前:Govap Glass (ゴーバップ・グラス)

住所:26 Nguyen Thuong Hien St., P5, Dist. Go Vap

電話番号:028 3894 0805

営業時間:8:00~17:00 (月曜〜日曜)


GovapglassgovapglassgovapGovapゴーバップ食器ガラスタンソンニャット空港ゴーバップグラスおはじき花瓶ガラス専門店小鉢

みかんが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す