ももの女子旅日記:ベトナムのハロウィーンにバックパッカー街へ!?【第26話 / 連載4コマ漫画 】

2023年2月8日更新

ベトナム南部、ホーチミンにハマってしまった、OLもものホーチミン女子旅日記。

何度となくホーチミンを訪れるももが、ホーチミンの楽しみ方を4コマ漫画でお届します。

さて、今回のももはどんな体験をしたのでしょうか?

もも、ベトナムのハロウィンにバッグパッカー街へ

ホーチミン市のハロウィーンは賑やかで派手!

ももの女子旅日記:ベトナムのハロウィーンにバックパッカー街へ!?【第26話 / 連載4コマ漫画 】

10月31日は世界的なビッグイベントであるハロウィーンですね。日本でも渋谷の仮装祭りは近年定番となっていて、テレビでも放送されていましたね。実は渋谷の様子はユーチューブにもアップされていて、世界中の人々も興味深く見ていました。

では、東南アジアのベトナムでもハロウィーンは盛大に祝ったのでしょうか。今回はホーチミンのバックパッカー街であるブイビエン通りをご紹介します。

ブイビエン通りはハロウィーン一色に染まる!

ももの女子旅日記:ベトナムのハロウィーンにバックパッカー街へ!?【第26話 / 連載4コマ漫画 】

ベンタイン市場から歩いて10分ほどにあるバックパッカー街のブイビエン通り。普段も毎夜外国人やベトナム人の若者で賑わっている通りですが、今夜は様子が違います。まさに人、ひと、ヒト……。密度でいえば渋谷しのぎます。誤って飛び込んでしまった車やバイクはピクリとも動くことができません。この大混雑は夜の22時頃まで続きました。

ももの女子旅日記:ベトナムのハロウィーンにバックパッカー街へ!?【第26話 / 連載4コマ漫画 】

ブイビエン通りには100近いお店が並んでいます。レストランやマッサージ店の売り子も多くのベトナム人が仮装していました。道行く人たちの仮装度は20~30%程度でしょうか。日本人からするとまだまだ物足りなさがありますが、ハロウィーンをベトナム人が祝うようになったのはここ数年。それまではハロウィーン自体の認知度が低く、仲間内でパーティをする程度でした。

ももの女子旅日記:ベトナムのハロウィーンにバックパッカー街へ!?【第26話 / 連載4コマ漫画 】

ちなみに、ベトナム人の仮装の定番はこちらのフェイスペイントです。特殊の絵具を使っているので、顔を水で洗えばすぐに落ちます。筆者も試してみましたが、ちょっとごしごしと顔を洗っただけで、色が残ることなく綺麗に落ちました。

ももの女子旅日記:ベトナムのハロウィーンにバックパッカー街へ!?【第26話 / 連載4コマ漫画 】

フェイスペイントは簡単なものだと2万ドン程度からできます。子供から大人までこのペイントを楽しんでいる様子で、種類は数十のモデル写真から選びます。

ももの女子旅日記:ベトナムのハロウィーンにバックパッカー街へ!?【第26話 / 連載4コマ漫画 】

ほとんどのお店がハロウィーンの装飾が施されています。かぼちゃお化けはもちろん、藁人形や貞子風の幽霊、血まみれの木こりなどなど。一部のお店では仮装している客にはドリンクを一杯無料というところもありました。

インスタグラムでも、ももの日記をチェックしよう!


もも仮装ブイビエン通りハロウィーン女子旅イベント

ムラケンが最近書いた記事

おすすめの記事