サパ

Sapa

少数民族の衣装生地を利用した服飾雑貨が大人気♪

ベトナムは53の少数民族と、キン族で構成されている国家です。みなさんが日頃目にしているベトナム人はキン族。少数民族は主に山岳地帯に広く分布して、独自の言語、習慣を守っています。店名にもなっているサパは、ハノイ北部のサパ州が由来。サパ州に住む山岳民族の華モン族は、花柄のカラフルな民族衣装が特徴です。その衣装生地を服飾雑貨に使ったものが観光客に人気。バッグやポーチが主で、一つ一つ手で織った生地は耐久性とデザイン性に富んでいます。サパはドンコイ通りに1件、周辺のトンタッティエップ通りに1件あり、後者の方が規模は大きめです。民族衣装も売っているので、インテリアとしても、エスニックファッションとしてもお土産におすすめできます。その他ベトナムの定番雑貨や、水牛を素材にした調度品やカチューシャといった雑貨も人気があります。

更新日: 2019年3月19日

送信しています。。
送信しました。閉じる

店舗へのアクセス

    ショップ紹介

    店舗名サパ (サパ)
    英語名Sapa
    カテゴリ雑貨 / 食器・伝統工芸
    エリアドンコイ通り
    住所7 Ton That Thiep St. Dist.1. Ho Chi Minh
    マップマップを開く
    電話番号(08)38218836
    Web
    営業時間8~23時
    休日無休 (テト期間)
    カード

    ホーチミン1区ドンコイ通りベトナムホーチミン観光旅行おみやげお土産少数民族バッグポーチ

    おすすめコメントを投稿する

    おすすめ度

    カテゴリ

    地域で探す