甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

2021年4月29日更新

ベトナムの伝統的なローカルスイーツ、「Chè(チェー)」。

甘く煮た芋類や寒天、果物、豆類などの色々な具材と、シロップやココナッツミルクをあわせた、飲み物のようなスイーツで、温かいものと冷たいものがあります。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

冷たいチェーには、クラッシュアイスがどっさりと乗っていて南国情緒が感じられます。上に乗っているクラッシュアイスと具材を長いスプーンでガシガシと混ぜて食べます。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

あたたかいものも、ぜんざいのような雰囲気で懐かしくてほっとする味です。

カラフルで見た目も可愛く、ベトナムらしいスイーツ、チェーは、観光客に大人気です。

しかし、在住者にとっては「甘すぎる」「一度食べればいいかな……」という意見もちらほら。

そんなチェーですが、私がおすすめする「甘くないチェーのお店」をご紹介します。ベトナム人はかなり甘いものが好きですが、以下のお店は日本人やそのたの外国人にも支持されており、甘すぎないので、ぜひトライしてみてください。

甘くないチェーの店1・『Miss Đác (ミス・ダック)- Chè Không Ngọt -』

はじめにご紹介するのは、1区の川沿いの「hoang sa」通りに位置するチェーの専門店「Miss Đác (ミス・ダック) - Chè Không Ngọt -」です。

「Chè Không Ngọt」というのは「甘くないチェー」という意味で、まさしくホーチミンでは珍しい、甘くないチェーが食べられるお店です。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

外観はこちら。大通り沿いですし、看板も大きいし、いつも賑わっているのですぐ分かると思います。2階建てのお店です。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

平日の夜に行きましたが、ベトナム人の若者をメインにとても混雑していました。黄色い壁が写真映えしそうで可愛らしいです。

こちらのお店は日本人の間でTwitterで話題になっていたのですが、この日は外国人はそんなに見当たりませんでした。ベトナム人でも、最近の若者は、健康志向や食文化の変化により甘すぎないスイーツに注目しているようです。

メニューはこちら。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

ベトナム語表記のみですが、上から普通のチェー、プリン乗せのチェー、ドリアンのチェー、スペシャルチェー、プリンですね。(「Sầu riêng」はドリアンなので、食べられない人は注意してください。)

また、メニューの右側にあるように、チェーの具材だけをグラム売りもしてくれるようです。

こちらが「Che Miss Dac」30,000VND。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

メニュー一番上の、一番安いふつうのものを注文しました。プリンが入るとプラス5,000VNDですね。

店内が混んでいたので、持ち帰りにしてもらい、お店のすぐ向かいにある川沿いのベンチで食べることにしました。風が気持ちよく、夜景も見えるのでおすすめです!

大量の氷に包んでもらいましたが、「khong da」といえば氷なしにもしてくれます。すぐ食べるなら氷なしでも大丈夫ですね。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

夜だったので暗い写真になりますが、カラフルなチェーが層になっていて見た目も素敵です。お店のロゴが入ったカップもおしゃれ。

1つ1つの具材がゼリーのようで、シャリシャリしたり、グニグニしたりと、味だけでなく食感も楽しめます。

甘さは、ベトナムのお店で「甘さ少なめで」と言って注文して出てくるものが普通に出てきたな、という印象です。

甘いものが苦手な人にとっては甘いと思いますが、多くの日本人にとっては丁度いい甘さだと思います!

デリバリーのバイクもたくさん来ており、人気店のようです。店舗が遠い人はぜひデリバリーもしてみてください。

Miss Đác (ミス・ダック)

住所:111b Hoàng Sa, Đa Kao, Quận 1

電話番号:0862261326

営業時間:9~22時

https://www.facebook.com/MissDacCheKhongNgot

甘くないチェーの店2・『何記(ハー・キー)』

次にご紹介するのは、ホーチミンの中華街、5区のChau Van Liem通りに位置する『何記(ハー・キー)』というお店です。

中華街で長く愛されている老舗で、こちらも夜中までいつも賑わっています。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

外観はこちら。中国チックな看板がかわいいです。食堂のようなセミオープンのスペースですが、大通り沿いにプラ椅子が溢れ、いつも賑わっているのですぐ分かると思います。

メニューはこちら。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

ベトナム語、中国語表記がありますので、日本人なら何となく分かるかと思います。

チェーは、25,000VND、28,000 VND、32,000 VND 、35,000 VNDと値段別で分かれています。チェーだけで40種類近くあり、圧巻です。安いものは日本円で100円ちょっとから食べられる安さが嬉しいですね。

商品名のあとに(N)(L)(N/L)のいずれかが記載されていますが、これは(N)はnong(熱い)(L)がlanh(冷たい)という意味ですね。 (N/L)は、あたたかいもの、冷たいものどちらも選ぶことができます。

ちなみに右下のMon Man は食事メニューです。

今回は、名物であるNo.1の「che me den」(芝麻糊)25,000VNDを注文してみました。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

黒ごまのチェーですね。あたたかいというより、ぬるいぐらいの温度で出てきます。

黒くてもっちりとした半分液体、半分個体のようなものを、レンゲですくっていただきます。あまり甘くなく健康的な味わい。おいしいのですが、中には何も入っていなく、これだけだと単調でちょっとさみしいなと思いもうひとつ注文してみました。

甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介甘すぎないチェーのお店を2店ご紹介

「Che khoai lang」25,000VNDです。

こちらは、生姜シロップに浸かった中に、甘く煮たさつまいもがたくさん入っています。半分スイーツのような、半分おかずのような感じ。甘さもちょうどよくとてもおいしかったです。ボリューム的にも、黒ごまのチェーが少なめだったので、2個食べてちょうどよくなりました。

以上が「何記(ハー・キー)」のご紹介でした。つい2つ注文しても大丈夫なぐらい、甘さ控えめでおすすめできるお店です。長く愛されている人気店なので、中華街を訪れた際はぜひ行ってみてください。

何記(ハー・キー)

住所: 138 Chau Van Liem St,P.11.Dist.5

電話番号:(08)38567039

営業時間:14~23時

関連情報はこちら

甘党が推す・チェーと鶏おこわの名店「Xoi Che BUI THI XUAN」(ソイ・チェー・ブイティスアン)

甘党が推す・チェーと鶏おこわの名店「Xoi Che BUI THI XUAN」(ソイ・チェー・ブイティスアン)

1区の中でもちょっとローカル寄りの場所に、チェーと鶏おこわの有名店「Xoi Che BUI THI XUAN(ソイ・...


スイーツデザートチェー5区1区

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめの記事