タイ風鍋がおすすめ!ローカルベトナム料理レストラン~Quan An Don Dat

2019年1月12日更新

お気に入りのベトナム料理屋 Quan An Don Dat

私がホーチミンに住み始めてから、職場の近くということもあり、足しげく通うローカルベトナム料理レストラン Quan An Don Dat (クアンアン・ドンダット) ご紹介します。

このお店はハノイ料理がベースとなっているため、割とさっぱりした味付けの料理が多いです。ホーチミンのベトナム料理は、どちらかというと甘辛い味付けのものが多い印象を受けます。

ローカル感満載の Quan An Don Dat (クアンアン・ドンダット) で私が、いつも食べている料理をご紹介します。

ベトナム家庭料理の鉄板

定番のベトナム家庭料理が楽しめます。

空芯菜の炒め物

空心菜の炒め物は、ベトナム語で Rau mung xao toi (ラウムンサオトイ)。

料金は、80,000ドン(約400円)。ご飯がすすむ味です。

鶏肉のヌクマム揚げ

鶏肉のヌクマム揚げは、ベトナム語でCanh ga chien nuoc mam (カンガーチェンヌックマム)。

料金は、100,000ドン (約500円)。病みつきになる、美味しい鶏肉料理です。

ヌクマム(魚醤)が苦手な方でも食べられるくらいジューシーで、ビールがすすむ一品。一度、食べたら止まらない味です。

※写真を撮るのを忘れるぐらい、テーブルに出された途端つまみたくなる料理です。皆様にお見せできず、申し訳ございません。

おすすめは、暑くても食べたくなる鍋料理

年中常夏のホーチミンですが、ベトナムの方々は暑い中よく鍋を食べます。ドンダットには海鮮鍋、牛しゃぶ鍋などがありますが、私のおすすめはタイ風鍋です。

タイ鍋

こちらは、タイ鍋。ベトナム語は、Lau Thai (ラウタイ)。

料金は、300,000ドン (約1,500円) 〜

ベトナムでタイ風鍋を食べるというのはちょっと不思議な感じがしますが、だいたいどこのお店に行ってもタイ風鍋があるくらいベトナムでは定番のメニューです。

本場のタイ鍋より辛さ控えめで、あくまでもタイ風。辛いのがお好みの方は、別添えのチリを投入してください。お店によってはスープが甘めの味付けで、日本人の口には合わない場合もあるのですが、ここのタイ鍋は甘さ控えめ。

レモングラスの香りと、魚介の旨味がギュッと詰まったスープがとにかく美味しいですよ。

締めには、Bun (ブン) という米でできた麺か、インスタントラーメンの Mi (ミー) を入れて食べます。

猫たちがたくさん

ねこちゃんが、たくさん店内にいます。大人しく人慣れしているねこちゃんたちですので特に影響はないですが、飲食店に動物がいるのが気になる方やねこアレルギーの方は気をつけてくださいね。

お店の情報

店舗名:Quan An Don Dat (クアンアン・ドンダット)

住所:92 Mac Dinh Chi St., Dist.1

営業時間:11:00~23:00

電話番号:028 3823 0770


ベトナム料理ローカル鍋料理dondatドンダットmacdinhchiQuan空芯菜

マツが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す