ぜひ食べてほしい!ローカル麺まとめ

2023年2月5日更新

ベトナムといえば麺料理の宝庫。北から南まで、さまざまな種類の麺料理があります。日本でもおなじみのフォーはもちろん、米麺や春雨、また汁あり、汁なしなどバラエティに富んでいます。

今回は特におすすめしたい4つの麺料理をご紹介します!

1. Bun Cha(ブンチャー)

ぜひ食べてほしい!ローカル麺まとめ

先日オバマ大統領がハノイを訪問した際に食べたことでも有名なベトナム風つけ麺。日本人にも食べやすい味です。

どくだみなどの葉っぱをたくさんヌクマムのスープに入れて、ブンと呼ばれる米麺と一緒に食べます。焼き肉やCha と呼ばれるハンバーグがスープに浮かんでいて、ブンと相性ばっちり! もともとはハノイの料理ですが、ホーチミンにもたくさんBun Cha 屋さんがあるので、ぜひ挑戦してみてください。

2. Mi Quang(ミークアン)

ぜひ食べてほしい!ローカル麺まとめ

こちらは中部ダナン発祥の麺料理。先ほどのブンとは違い、黄色く平たい麺です。麺の上にエビやうずら、豚の骨付き肉がのっていて、葉っぱとライムをいっぱいのせて食べます。

スープは別でついてくる(写真左)ので、麺にかけて食べます。器に入っているせんべいは割ってスープに少しつけて食べるとおいしいです。

[MON HUE] というベトナム料理チェーン店で食べられます。

モンフエHP

http://www.nhahangmonhue.vn/

3. Hu Thieu(フーティウ)

ぜひ食べてほしい!ローカル麺まとめ

カンボジアから伝わった料理で、南部で主に食べられています。豚肉入り、イカ入りなどあります。

特に[Hu Thieu Nam Van(フーティウナンバン)] はエビ、うずら、レバー、が入っていて、別皿でくるもやし、葉っぱ、ライムをかけて食べます。麺はブンやフォーとくらべてかなり細いのが特徴です。

フーティウは汁ありと汁なしがあり、上の写真は汁ありのほうです。汁なしはスープが別でついてきます。

ぜひ食べてほしい!ローカル麺まとめ

汁ありフーティウは[Hu Thieu Nuoc] 、汁なしは[Hu Thieu Kho] です。メニューに写真がないお店が多いと思うので、覚えてくださいね。

4. Bun Thit Nung(ブンティッヌン)

ぜひ食べてほしい!ローカル麺まとめ

最後は米麺ブンを使った料理の一つ、ブンティッヌン。こちらもブンチャーと同じく、焼き肉とお米の麺の組み合わせです。ブンチャーと違う点は、最初から全て器に入って出てくること。

上から肉、葉っぱ類、ブンが入っており、ヌクマムを上からかけて混ぜて食べます。この料理もミークアンでご紹介した[MON HUE] で食べることができます。

今回は4種類の麺料理をご紹介いたしましたが、他にもたくさんの麺料理があります。ぜひ挑戦してみてくださいね。


ライターガイド

Mai Anが最近書いた記事

おすすめの記事