昼と夜で違う顔、ホーチミン1区のオシャレなレストランバー

2018年8月6日更新

ホーチミン市内の日本人街と言われているレタントン通りから横道に入ると、Ngo Van Nam(ゴーヴァンナム)通りという通りになります。

今回は、ゴーヴァンナム通りにあるオシャレなレストランバー『URBAN KITCHEN + BAR(アーバン・キッチン・バー)』をご紹介します!

URBAN KITCHEN + BAR (アーバン・キッチン・バー)

URBAN KITCHEN + BAR (アーバン・キッチン・バー)は、何料理のレストランなのかと聞かれると困ってしまう程、バーガー類、パスタ、魚料理、タパス等、様々な国の美味しい料理を取り揃えています。お店のサイトでは「現代的、モダンな料理」を提供していると紹介されています。美味しい料理やドリンクはもちろんですが、昼と夜で全く違う雰囲気を楽しめることもアーバン・キッチン・バーの魅力の1つではないかと思います。昼と夜それぞれのお店の様子をご紹介します。

昼:カジュアルで開放感溢れる空間

アーバン・キッチン・バーの外観はこちらです。

店内はロフトタイプになっていて天井がとても高く、開放的です。

2階には大人数向きのテーブル席があり、壁一面に描かれた絵が印象的でした。

アーバン・キッチン・バーにはDJブースが設けられていて、DJが来てイベントをしたこともあるそうです。

メニュー

注文した料理が出てくるまでの間、パンが出されるのですが、バターの他にサルサソースも添えられていて、ちょっとしたところも考えられているなと感じます。

毎週土日の10:00~14:00には通常メニューの他に、ブランチ特別メニューが用意されています。

ブランチで行っても豊富なメニューから選べるのも嬉しいポイントです。

こちらは「白身魚(バラマンディ)のグリル」

「ミートボールパスタ」

ブランチで食べたくなる「フレンチトースト」

この他にもサンドイッチやハンバーガー等がありました。

ドリンクメニューには「ココナッツジュース」があり、丸ごとのココナッツの実をくり抜き、ストローを刺して飲むことが出来ます。このドリンクは南国・ベトナムらしさ満点だと思います。飲み終わったあとは実を切ってもらい、ココナッツのぷるぷるとした果肉を食べることも出来ます。

夜:ライトがキラキラと輝くロマンチックな空間

夜は雰囲気がガラッと変わり、オレンジ色のライトがキラキラと溢れています。

バーカウンターは壁からも光が溢れていて、とても華やかです。

各テーブルにキャンドルが灯されていて、ロマンチックな雰囲気を演出しています。

お客さんは、ベトナム人よりも西洋人が多い印象です。店内の空間に余裕があるので、あまり隣が気にならず、ゆっくりとお酒や料理を楽しめます。ちなみに、毎日17:00~19:00でハッピーアワーを開催していて、ハウスビール、ワイン、カクテルなどがお得になるそうです。

お酒のお供に「マグロとアボカドのタルタル」を注文しました。

ピリピリする辛味が効いていて美味しいので、辛いものが好きな方にオススメです。夜も、タパスだけではなく食事メニューが充実していますので、お酒を飲まない方でも楽しめます。

お店の情報

・店名 URBAN KITCHEN + BAR (アーバン・キッチン・バー)

・住所 18 Ngo Van Nam, Dist.1, HCMC

・電話 08-6250-6363

・営業時間 (月~金) 11:00~深夜0:00

      (土日) 10:00~深夜0:00

・Webサイト http://urbankitchenbar.com/


ホーチミンの日本人街であるレタントン通りの近くにある『URBAN KITCHEN + BAR』。

昼と夜で違う雰囲気を楽しめますので、お好みの雰囲気の時間帯に訪れてみてはいかがでしょうか。

1区レタントンゴーヴァンナムゴーバンナムレストランバーアーバンキッチンブランチディナーお酒URBANKITCHENurbankitchen

この記事をシェアする

サカタサキが最近書いた記事

おすすめの記事

カテゴリ

地域で探す