【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

2020年7月17日更新

「Mia saigon(ミアサイゴン)」って?

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

「Mia Saigon Luxury Boutique Hotel」は、 ホーチミン2区のアンフー地区に、2019年にオープンしたホテル。まだオープンしたてなのですが評判が大変高く、ホテル巡りが趣味の私としてはとても興味がありました。

ただ、「ちょっとこのホテルはランクが上過ぎて手が出ないな……」と思っていたのですが、今回たまたまお祝い事をしたい気分だったので、友人と泊まってきました!

本当に素晴らしいホテルだったので、ベトナム国内在住の方はぜひ今のうちに訪れることをおすすめします(日本の方も、コロナが明けたらぜひ来てほしいです……!)

「Mia saigon(ミアサイゴン)」のアクセス

「Mia Saigon Luxury Boutique Hotel」は、 ホーチミン2区のアンフー地区という、タオディエン地区の東隣にあります。正直、観光にはやや不便ではありますが、その分街の喧騒を感じずに、ホテルステイを楽しめる良さがあります。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

あと、スピードボートでの送迎付きプラン(後述)にすると、1区のバグダン港からお迎えに来てもらえます!バグダン港と言えば、ドンコイ通りのすぐ近くですから、観光客の方にも便利だと思います。在住者の方にとっても、タクシーで行くのはやや面倒な立地ですし、何より船に乗ることで非日常感がアップするので、この船はおすすめです!

私たちはホーチミン在住ですが、船に乗ることで旅行感覚になれました。また、当日朝に船の時間と場所の確認の電話があったりと、何かと丁寧にもてなして頂いたので、高いプランにしてよかったな~と思いました。

「Mia saigon(ミアサイゴン)」の外観・内装

ボートから降りると真っ白い建物とプールが目に入り、もはやそこは異世界。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ロビー兼カフェ的な空間があり、座ってゆっくりチェックインすることができます。ボートには4組ほどが一緒に乗っており、チェックイン時間が集中したのですが、ゆったり対応していただけました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ウェルカムドリンクは、サトウキビとピンクグレープルーツのジュースで、大変美味でした。

このホテルは8階建てで、今回の部屋は6階。

お部屋に案内されるまでの間に、スタッフさんに、「この建物は美術館のようで、各階には違うテイストの絵が飾られている」と教えて頂きました。私達の泊まる階は、マッチ箱のイラストでした(他の階は、切手、プロパガンダアート、マガジンアートなど)。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

廊下の雰囲気も素敵。川に面したこのホテルは全室リバービューで、部屋は片側に集中しており、逆側は窓になっているので、廊下も明るく、気分が良くなります。

「Mia saigon(ミアサイゴン)」の部屋

部屋は、「デラックス」という、一番下の部屋だったのですが……「それでこれ!?」というほどゴージャスでした。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ベッドはふかふかで、今までの人生で一番良いベッドでした……ベッドに入ったら出られなくなるぐらい、シーツがさらさらで気持ちよかったです。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

テレビ、ミニバー、食器などはこちらの台にまとめられています。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ウェルカムフルーツももちろんあります。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ベトナム名物バッチャン焼きの可愛い茶器。ネスプレッソマシンと、紅茶が二種用意されていました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ミニバーはお酒類が充実していて、カクテルの作り方を書いた紙や、シェイカーも用意ありました。至れり尽くせりですね。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

洗面台はダブルです。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

シャワーとバスタブはもちろん両方あります。お風呂場に胡蝶蘭が添えられていて、ここまでしてくれるのか、と感激しました。

お風呂には読書台も。そしてお風呂の位置的に、川を眺められる造りになっていました。そう、川と言えば、この部屋の一番の売りはベランダかもしれません。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

かなり広いベランダに、ソファがあり、サイゴン川を眺めながらのんびりすることができます! 眺めはこんな感じ。プールも川も見えて最高です。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

(ただ、日中はものすごく暑いし、ベッドの居心地が良すぎたので、部屋のソファに座ることはありませんでした……)

その他、写真はありませんが、アイロン、アイロン台、ドライヤー、拡大鏡、スピーカー(!)などもありました。

更に、ターンダウン(夕方ごろ掃除の方が来て、部屋を夜仕様に変えてくれる)もあり、枕が変わったり、サンダルが足元に置かれていたりしました。そのた、歯ブラシが2色に分かれていてどちらが誰のか分かるようになっていたり、シャンプー、コンディショナーに男性用と女性用があるなど、きめ細やかな心遣いを感じました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

「Mia saigon(ミアサイゴン)」のプール

夕方になったら涼しくなってきたので、プールサイドで過ごしました。プールは、大きいメインのプールと、子供用の浅い小さいプールがあります。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

私達のプランでは、夕方5~7時にカクテルが無料でついてきました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

こちらは、「WINTER COOLER」という、バタフライピー(青い食用花)、グレープフルーツなどが使われたノンアルコールカクテル。見た目も美しく、更におかわりもくださったので、2時間近くプールサイドで何もせず過ごしてしまいました。

「Mia saigon(ミアサイゴン)」のレストラン

こちらのホテルは、「Kitchen by the River」という川沿いの別棟のレストランと、「L’ame」という本館ロビー階のレストランと、屋上のバーがあるようです。ただ、まだ新しいホテルだからか、「Kitchen by the River」という川沿いの別棟のレストランのみが営業していました。

夜はそのレストランからルームサービスをとりました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ペンネカルボナーラ(190,000VND・約1,000円)と、ダックパッパルデッレ(240,000VND・約1200円)。

元々こちらのレストランの評判は聞いていたのですが、予想以上においしくてびっくり。そして、ついてきたパンがまたおいしすぎてびっくり。正直、今まで泊まった5ツ星ホテルでも、食事で感動するほどのところはほとんどなかったのですが、このホテルのレストランは「また食事だけでも食べに来たい」と思うほどのレベルでした。ルームサービスだけで早くもレストランのランクの高さを感じ、翌日の朝食への期待も膨らみました。

朝食は、ちょっと早起きして、「Kitchen by the River」の川沿いの席で頂きました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

眺めもいいし、風も感じられてとても気持ちよかったです。

こちらの朝食は、「バインミー、牛肉フォー、卵料理、フレンチトースト」の中からメインを一つオーダーし、それ以外はビュッフェで自由にとるという形式でした。オーダーしたフレンチトーストのクオリティが素晴らしすぎました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

見た目も可愛いし、焼き加減や食感、添えられたホイップやレモンクリームや苺の酸味のバランスもよく、これだけでもカフェを開けるクオリティ……朝ごはんの中の一つとしてこんなものを食べられるなんてすごく贅沢です。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

8時ぐらいなると暑くなってきたので、冷房の効いた建物内の席に変えてもらいました(わがままを言って川沿いに座ったのに申訳ない……でも嫌な顔ひとつせず対応して頂けました)。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

ビュッフェも、今まで行ったホテルの中で一番良かったです。品数がものすごく多い!というわけではないのですが、サラダのドレッシングが数種類あってどれも凝っていたり、ベーグル、サーモン、クリームチーズが置いてあってベーグルサンドを作れたり……。個人的には、お菓子が充実していて嬉しかったです。(朝からこんな本気のスイーツが食べられるとは……)

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

「Mia saigon(ミアサイゴン)」のジム、スパ

地下一階がジムとスパになっています。ジムは広々していて、筋トレ用の道具、ランニングマシンなどが数台、ヨガマットなどがありました。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

私たちはジムは利用せず、スパだけ行ったのですが、私たちのプランではボディマッサージが半額になるので、アロママッサージが60分で900,000VND→450,000VNDでした。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

スパの受付からしてすごく綺麗。ウェルカムドリンクを頂きながら、アロマを5種類の中から選びます。

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

カップルルームという部屋に通していただいたのですが……、フットマッサージ用の椅子、ベッド、それからお風呂、シャワー、トイレ、洗面台、着替えコーナーがあり、「ここに住めるんじゃないか」というぐらい豪華なところでした……マッサージも上手だったし、市内のスパとそこまで変わらない値段でここまでの設備のスパを楽しめるなんて大満足です。

「Mia saigon(ミアサイゴン)」の価格

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

私たちは今回、ホテルの公式サイトから予約したのですが、土日に一番安い部屋(デラックス)に泊まる場合、

1 素泊まり

2 朝食付き

3 アーリーチェックイン&レイトチェックアウト利用可能(空き状況による)、朝食、1区からのスピードボートでの送迎、600,000VNDのレストラン券、夕方のカクテルサービス、スパ半額券付き

の3プランがあります。

それぞれ150ドル、173ドル、185ドルでした(税・サ別)(1&2は、直前予約だと20%引きになるようです)。

私たちは3にして、税・サ込みで日本円で24,000円ぐらいだったのですが、公式サイトならではの色々なサービスがついてきたので、結果的にお得でした。Agodaやbooking.comなどを使うと部屋代自体はもっと安くなるかもしれませんが、レストランやスパを利用する人や、船に乗りたい人には3つめのプランがおすすめです! なお、料金体系は今後変わるかもしれないので、詳しくは公式サイトを確認してください→ https://www.miasaigon.com/

「Mia saigon(ミアサイゴン)」まとめ

【週末特集】2区の高級ブティックホテル「ミアサイゴン」に泊まってみた

以上が「Mia Saigon Luxury Boutique Hotel」のご紹介でした。帰りもレイトチェックアウトで12:00→13:30のチェックアウトに変更してもらい、13:30の船で1区へ帰りました。

スパ、喫茶など全て込みで二人で3万円強でしたが、ちょっとした国内旅行へ行けばもっとお金がかかりますし、満足感としては、遠出したのとまったく引けを取らなかった、というか、それ以上でした(一歩もホテルの敷地から出なかったにも関わらず!)。何より素晴らしかったのが、サービス。なんとはなしにスタッフの方がいつも気を配ってくださっていたし、いつも笑顔で対応してくださいました。帰宅した頃にホテルからお礼メールが来ており、何もかも完ぺきでした。

正直、こんなにいいホテルに泊まったのは人生で初めてだったのですが、「ちょっと頑張っていいホテルに泊まると、こんなに丁寧におもてなししてもらえるんだな……自分を大切に扱われている感じって、すごく心の栄養になるな……」という学びがあったし、「また絶対泊まりに来たい」と、生活のモチベーションになりました。

こちらのホテルに関しては、「去年できたばっかりなのに、コロナになっちゃって大変だな……空いているかも……」と思っていたのですが、そんなのは全くの杞憂で、お客さんがたくさんいたし、活気のあるホテルでした。既に十分、在住者に愛されているようです。

宿泊に限らず、アフタヌーンティーやレストラン、プール利用だけなども可能です(帰りがけにレストランをのぞいたら「Sunday Branch」が行われていて盛況でした)。お得な平日プランや、日帰りプランなども用意されているので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください→ https://www.miasaigon.com/

私も、ホーチミン一好きなホテルになったので、是非また必ず訪れようと思います。

Mia Saigon Luxury Boutique Hotel

住所:No. 2-4, Street 10, An Phu Ward, District 2, Ho Chi Minh City

電話番号:028 628 74 222

Email: info@miasaigon.com

関連情報はこちら

ホイアンのおすすめホテル〜リトルホイアンブティックホテル&スパ〜

ホイアンのおすすめホテル〜リトルホイアンブティックホテル&スパ〜

みなさんはベトナムの中部にある都市、ホイアンをご存知でしょうか。ここ数年で日本人観光客が急上昇しているこの街...

超高級ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」は何もかもゴージャスすぎた

超高級ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」は何もかもゴージャスすぎた

ホーチミンの中心街、ドンコイ通り。 ここを通るたびに「なんだかすごい入口のビルがあるなあ……」と思っていたのですが……。 ...

ホーチミン・ブティックホテル〜麗しの「ザ ミストドンコイ」の宿泊レポ!プールと部屋は?

ホーチミン・ブティックホテル〜麗しの「ザ ミストドンコイ」の宿泊レポ!プールと部屋は?

ザ・ミストドンコイ(THE MYST DONG KHOI)って? ホーチミンに2017年にオープンした新進気鋭の5つ...

【週末特集】ホーチミンの老舗コロニアルホテル「コンチネンタル・サイゴン」に泊まってみた

【週末特集】ホーチミンの老舗コロニアルホテル「コンチネンタル・サイゴン」に泊まってみた

ベトナム最大の都市・ホーチミン。この街は、アジアらしい屋台や、パワフルなバイクの群れが見どころでもありますが、同時に...


リバービューサイゴン川アンフー2区スパレストランホテル週末どこ行く?

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめの記事