ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

2020年6月15日更新

常夏の都市、ホーチミン。

ホーチミンでの生活を始めて早2年が経とうとしていますが、

日本での生活と比較して大きく変わったことがあります。

それは、フルーツの摂取量が圧倒的に増えたことです。

日本で生活しているときは、バナナ・りんご・みかん・いちご・ぶどうをスーパーでたまに買うくらいでしたが、ベトナムに住んでからは毎日のようにフルーツを食べています。

そんな筆者がお勧めするホーチミンのフルーツを紹介したいと思います。

子供も大好き!スイカ(Dua hau)

 

夏といえばスイカ!常夏のホーチミンでは通年スイカを食べることができます。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

しかも、安い!市場やスーパーで買えば、1玉30,000VND(約150円)くらい〜買うことができます。

1玉だと多すぎるという方には、カットされたものもあるのが嬉しいですね。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

駐在妻御用達の少し高級なスーパーだと、種無しのスイカも売っています。

種無しでも100,000VND(約500円)前後で買うことができるので、日本と比較すると圧倒的に安いです。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べホーチミン有名5つ星ホテルが最大76%OFF

大きな柑橘系・ザボン(Buoi)

 

続いて紹介したいのが、美容にもいいとされている「ザボン」です。1玉1〜2kgくらいある大きなグレープフルーツで、少し剥くのは大変ですが、みずみずしくてとても美味しいです。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

コンビニやスーパーで、剥かれたものも売っていますが、みずみずしさが全然違うので、頑張って皮をむいて食べるのがお勧めです!

さらに、剥がした皮は、冷蔵庫内の消臭効果に使えるんです。ベトナム人の知り合いに教えてもらったのですが、冷蔵庫内がにんにく臭かった日に皮を冷蔵庫に入れたら、臭いがすぐに取れました。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

安いものだと1玉40,000VND前後で、中身の果実がピンク色のピンクザボンは70,000〜100,000VNDと少し高めです。ピンクの方が甘い印象です。ちなみに、ザボンの皮には脂肪燃焼効果があると言われています。

タンディン市場の中にある過去にも紹介しているドライフルーツやナッツの専門店では、

ザボンの皮を買うことができます。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

100gで30,000VNDです。私は50gを15,000VNDで購入しました。お茶に入れたり、ヨーグルトに入れて食べるといいそうですよ!

南国フルーツの代表!マンゴー(Xoai)

 

女性に大人気のマンゴー。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

日本でもマンゴーを使ったデザートなどは非常に人気が高いと思います。マンゴーは日本だと気軽に手に入る感じではないですが、ベトナムだとスーパーや市場で気軽に手に入れることができます。

スーパーには数種類のマンゴーが並んでいます。

私は触った感触で少し熟したものを選んで、すぐ皮をむいて切って食べています。

マンゴーの皮むきが苦手で、身を無駄にしてしまっている感があったので、マンゴーの皮むきができるナイフをスーパーで購入して使用しています。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

これを使うと、身を無駄にすることなく綺麗に剥くことができるんです。

マンゴーは、中心に平らな薄いタネが入っているので、そのタネに沿うようにしてカットします。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

ちなみに、スーパーや市場で売られているすでに剥かれているマンゴーは固くて酸味が強いものがほとんどです。ベトナム人はこれに、チリ塩(辛い塩)をつけておやつ代わりに食べてます。

硬いマンゴーは酸味が強くてアクが強めなので私はあまり食べないのですが、おやつとしてはヘルシーな気がしますね!

ベトナム人のおやつ、グァバ (Trai oi)(

 

こちらも南国フルーツの代表といった感じでしょうか。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

ホーチミンでは1玉2,000VNDくらいで購入することができます。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

甘みが少ないフルーツなので、ベトナム人の女性たちはよく、おやつ感覚でチリ塩をつけて食べています。

酸味とタネがクセになる!パッションフルーツ(Trai cay)

 

以前、サイト内の記事でも紹介しましたが、ホーチミンではパッションフルーツも気軽に手に入ります。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

1個5円〜10円くらいという破格です。

すぐ食べたい場合は、すでに熟したものを買ってください。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

くしゃくしゃになっているのが食べどきです。

我が家は毎朝、ヨーグルトに入れて食べています。

期間限定の果実、ライチ(Trai vai)

 

ホーチミンで5〜6月の約1カ月間限定で、ライチの季節がやってきます。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

ライチは他のフルーツと違い、この1カ月限定のフルーツなので生のライチを食べたいならこの時期の観光がお勧めです!

とはいえ、缶詰のライチや、カフェなどのライチティーのような通年販売しているライチも美味しいので、ぜひ試してみてくださいね!

ぷるんとした実のマンゴスチン(Mang cut)

 

ホーチミンでの生活を始めて、初めて食べたのが生のマンゴスチンです。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

昔、ゼリーなどで「マンゴスチン味」を食べたことはありましたが、生の果実を食べたのはじめてでした!

ぷるんとした可愛い見た目の果実はほんのり甘くて美味しいです。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

高級フルーツ、いちご(Dau)

 

上で紹介したように、南国フルーツが安価な一方で、イチゴなどの輸入フルーツは非常に高いです。

安いものでも100,000VND(約500円)前後します。

日本でイチゴを1パック買うのとそこまで値段は変わらないのですが、他のフルーツが安いのでどうしても高く感じてしまうんです。

たまに道端で、ベトナムのダラット産のイチゴが販売していますが、やはり傷や痛みが多いのと酸味が強いので、それなら輸入のイチゴを買おうかなぁという気になります。

ちなみに、輸入のイチゴで綺麗なものは、韓国産のものが多いです。

ジャックフルーツとドリアン

 

フルーツの王様と呼ばれているドリアンや、

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

それと似た匂いがするジャックフルーツ。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

こちらも東南アジアならではの手に入りやすさなどがありますが、

筆者はこれをどうしても食べることができません。お好きな方、試してみたい方はぜひ試してみてくださいね!

筆者は一度だけ、常温のジャックフルーツを食べて、もう今後は食べなくてもいいかな、と思ってしまいました。ただ、冷やして食べたり、あとはドライフルーツにすると食べやすくなるので、ジャックフルーツやドリアンのドライフルーツはお土産としても人気がありますよ!

上記ではスーパーで買うことができるフルーツについて紹介しましたが、

マンゴーやザボン、グァバなどはコンビニで気軽に買うことができます。

ホーチミンのスーパーで買える、南国フルーツ食べ比べ

皮なども剥かれてパックに入って販売されているので、気軽に食べることができますね!

ホーチミンで食べれるフルーツ、ぜひ試してみてくださいね!


フレッシュおやつカットフルーツ南国ヘルシー美容フルーツ

みかんが最近書いた記事

おすすめの記事