レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

2022年6月20日更新

リーズナブルで美味しい飲茶が食べられるレストランが多いホーチミン。

ホーチミンで一番高級と言われる・レヴェリーサイゴンの中華レストラン

今回はホーチミンで最も豪華だと言われる6つ星ホテル“The Reverie Sagon (ザ・レヴェリー・サイゴン)"の中にある、The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)という中華レストランをご紹介します。

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

ホテル自体はドンコイ通り・グエンフエ通りどちらにも入り口があり、エスカレーター又はエレベータで4階まで上がります。このフロアになると急に豪華絢爛な雰囲気となり、ここで写真を撮影する方も多いです。

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみたレヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみたレヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみたレヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみたレヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみたレヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

赤と金の中華圏で縁起が良いとされる色をベースに黒色が加わったゴージャスな空間。

私はここだけで数十枚写真を撮っていますね……。笑

お店の中に入るとさすがにもう少しシックで、居心地が良い空間になっていますので安心してください。

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみたレヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

贅沢なスペーシング、そして、窓が広くて明るく、過ごしやすい空間です。

そして、接客がすごく良いです。

5ツ星ホテルでも、接客が微妙なところは多々あるのですが……。

私達がメニューで色々迷っているとおすすめを教えてくれたり、ベトナム語を教えてくれたりしました。

左利きなのですが、箸を左側に置き換えてくれるぐらいのホスピタリティでした(人生で初かもしれない……)

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

まずお皿が素敵。

二人で飲茶を4品注文しました。

suon rang muni tieu288,000VND

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

麻辣小籠包198,000VND

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

普通の小籠包はないとのことで、麻辣小籠包を注文。ほんのり赤ですね。

小籠包といえば、蒸し籠からお箸でとる時に、皮が破れて肉汁が溢れだしてしまうことが多々ありますが、こちらの小籠包はひとつずつ入れ物に入っています。サービスの良さにも驚きです。

こちらのお店の小籠包は、いろんな人から絶賛されていたのですが、評判通りでした。

均一な生地の感じが滑らかに口に滑り込み、溢れるスープも豊かなお味。ぜひ試してみてください。

トリュフとエビの湯葉巻き 228,000VND

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみたレヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

サクサクの食感と、トリュフのぜいたくな香り。

赤い揚げ湯葉巻き。中身はエビ。228,000VND

レヴェリーサイゴンの中華レストラン「The Royal Pavilion (ロイヤル・パビリオン)」に行ってみた

こちらはお店の方にシグネチャーとすすめられたものです。みても食べても、繊細に包まれている印象。

こちらは赤い腸粉(米粉を水で溶かしたものを蒸して作った生地で具を巻いたもの)。こちらのそれは、中心エビのぷりぷり感、サクサクの揚げ湯葉、なめらかな生地のハーモニーが素晴らしかったです。

The Royal Pavillion

住所:The Reverie Saigon 4F, 57-89 Dong Khoi Q1

営業時間: : 11:00 – 14:00 / 18:00 – 22:00

まとめ

以上、「The Royal Pavillion」のご紹介でした。今回はお昼に伺いましたが、ランチであれば一人60〜70万ドンで、贅沢な雰囲気と味覚が楽しめます。ぜひ訪れてみてください。

関連情報はこちら

6つ星ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」でアフタヌーンティーを

6つ星ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」でアフタヌーンティーを

「The Reverie Saigon」って? ホーチミンの一等地、ドンコイ通りに佇む超高級ホテル「ザ・レヴェリー・サ...

6つ星ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」で朝食ビュッフェを

6つ星ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」で朝食ビュッフェを

「The Reverie Saigon」って? ホーチミンの一等地、ドンコイ通りに佇む超高級ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴ...

超高級ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」は何もかもゴージャスすぎた

超高級ホテル「ザ・レヴェリー・サイゴン」は何もかもゴージャスすぎた

ホーチミンの中心街、ドンコイ通り。 ここを通るたびに「なんだかすごい入口のビルがあるなあ……」と思っていたのですが……。 ...


飲茶ホテル中華1区五つ星ホテル

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめのアイテム

おすすめの記事