新型コロナウイルス(COVID-19)に関する2020年9月のベトナムの状況

2020年10月2日更新

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する2020年9月のベトナムの状況

中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)が、世界中で起こっており、ベトナムでも様々な対策がなされています。

ベトナムでは、2月のテト(旧正月)明けあたりからかなり早い対策がとられ、各種イベントの中止、感染が疑われている人の隔離、学校の休校、外国人への厳しい入国制限などが行われており、ベトナムの対策は世界各国から賞賛されていました。

その甲斐もあり、2020年4月から市中感染がない状態が99日続いていましたが、7月24日に、ベトナム中部の都市ダナンで新型コロナウイルスの検査の陽性判定が出た男性が現れ、現在は第二波が広がらぬように対策がなされている状況です。

ベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は、9月30日時点で1094人、死者数は35人となっております。感染者のうち92%にあたる1007人が既に回復しています。また、市中感染は28日連続でゼロ人となっています。

この記事では、2020年9月末における新型コロナウイルスに関するトピックやニュースをまとめてご紹介していきます。

なお、こちらは2020年9月30日時点での情報となります。状況は変わっていくことが予想されますので、随時最新のニュースをチェックするようお願いします。

新型コロナウイルス・9月までのベトナムの感染者数

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する2020年9月のベトナムの状況

上記の通り、現在のベトナム国内の新型コロナウイルス感染者数は、9月30日時点で1094人、死者数は35人となっております。

最新の感染情報は、9月29日午後に、国外から来た17人の感染です。9月26日にロシアからカントー国際空港に到着し、隔離措置を受けていた人たちで、いわゆる市中感染ではありません。

いわゆる市中感染(海外からの入国者を除く国内での新規感染)は、ベトナムにおいては4~7月中旬までの約3ヶ月間にわたりゼロで、7月中旬までは街の様子はほぼ以前と変わらない状態になっていましたが、7月24日のダナンにおける約三ヶ月ぶりの市中感染の知らせ(いわゆる第二波)をうけて、ベトナムの状況は急変しました。

しかし現在は、ダナン市に隣接する同地方クアンナム省では、省内で最後の患者となっていた感染者2人が29日に入院先のクアンナム中央総合病院を退院し、クアンナム省で治療中の患者はゼロ人となるなど、回復が見られています。このクアンナム省では、7月25日以降に96人の市中感染が確認されていましたが、8月19日以降は、42日連続で市中感染は発生しておらず、第二波は収束しました。

ちなみに、ダナンでは、第二波発生時に約48万件の検査、外国人約2200人を対象に無料検査、交通制限や社会隔離などの大規模な措置が取られました。

新型コロナウイルスに関するその他の動き・1

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する2020年9月のベトナムの状況

 ダナン市観光局の予測によると、2020年にダナンを訪れる観光客数が前年比▲68.6%減の270万人、観光収入も同▲65.1%減の約10兆VND(約454億円)となる見込みだそうです。

これにより約26兆VND(約1180億円)の観光収入が減る計算となります。

また、8月以降のダナン市の失業者は3万1000人以上だそうです。

こうした状況を受けてダナンでは、税金の変更・法人税の免除、電気・水道などのインフラ料金の減免、金利の引き下げなどが検討されています。

ダナンと言えば、ベトナム第三の都市でもあり、近年海辺のリゾートとして世界中から注目を浴び始めた都市でした。コロナを乗り切り、美しい観光地として存続すべく、さまざまな対策がとられています。

新型コロナウイルスに関するその他の動き・2

新型コロナウイルス(COVID-19)に関する2020年9月のベトナムの状況

ホーチミン市疾病管制センター(HCDC)が、市内の郡・区レベルの医療センター宛てに送付した文書によると、外国からの入国者に対する隔離措置が緩和されるそうです。

今までは、入国する者は指定施設で14日の隔離が必要でした。しかし今後は、滞在期間が14日以上の入国者は、指定施設などで6日間の集中隔離、その後も自宅などで14日目まで自主的に隔離を継続すればよいそうです。

ちなみに、入国者は、施設到着時に1回目の検査、入国後6日目に2回目の検査を受け、その時に陰性であれば隔離措置は終了、その後14日目に3回目となるそうです。

ベトナムは今までかなり厳しい隔離措置をとっていましたが、今後はそれが緩和されるということで、入国者にとっては嬉しいニュースとなりますね。

まとめ

以上、新型コロナウイルスによる感染症(COVID-19)に関する、2020年9月のベトナムのニュースやトピックをお伝えしました。

今後、状況は変わっていくことが予想されますので、常に最新のニュースをチェックするようお願いします。

関連情報はこちら

ホーチミン外国人対応の新型コロナウイルスの電話相談ができる病院

ホーチミン外国人対応の新型コロナウイルスの電話相談ができる病院

電話で新型コロナウイルス(COVID-19)の相談が可能な病院 ベトナムで一番大きな休みのテト休みが終わり、お仕事や学...

新型コロナウイルス(COVID-19)によるホーチミンの現地ツアー、公共施設、お店などの影響情報

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、ホーチミン市、ハノイ、ダナン等の各都市で、市内のカラオケ店やディス...


入国基本情報コロナ新型コロナウイルスニュース

渋澤怜が最近書いた記事

おすすめの記事