ホーチミン最後の夜、老舗5つ星ホテルでリッチなディナーを堪能あれ

2018年5月9日更新

現在ホーチミンに旅行を計画されている方、毎晩ベトナム料理レストラン。

というのも、なんだか少し物足りなく感じませんか?

ほかにも普通のベトナム料理に飽きた方、記念日のためにとにかく豪華な日にしたい。

という方に、おススメのレストランをご紹介します。

ホテルマジェスティックサイゴン

創業1925年。

ホーチミンの老舗5星ホテル、マジェスティックサイゴンを皆さんご存知でしょうか。

フランス統治時代を感じさせる建築様式のレトロな建物は、ホーチミンシティを代表するランドマークの一つと言っても過言ではありません。

このホテル内にはバーやレストランがいくつかありますが、本日はその中でもLE ROYAL SAIGONというユニークな高級ベトナム料理をご紹介します。

ホテルマジェスティックサイゴンは、雑貨やお土産屋が多数並ぶDong Khoi通り(ドンコイ)とトンドゥックタン博物館などがあるTon Duc Thang通り(トンドゥクタン)の角にあります。

徒歩圏内にオペラ座や、週末は歩行者天国となるグエンフエ通りがあり、食事の前や後にも散歩やショッピングなどして楽しむことが出来る好立地な場所にあります。

シェフの感性が光るユニークな高級ベトナム料理

ベトナム料理と聞くと多くの人が思い浮かべるのが生春巻きやフォー、揚げ豆腐のレモングラス添えなどを思い浮かべる人が多いと思います。

しかしこのル・ロイヤル・サイゴンのベトナム料理を一言で表すと、

"ベトナム創作料理"です。

一品一品から手の込んだ工夫や独特のセンスを感じさせられました。

ゴールドとグリーンを基調とした豪華な店内は、まるで宮殿の中のように豪勢できらびやかでした。

筆者がお邪魔した時はちょうどクリスマスシーズンだった為、大きなツリーが飾られていました。

席に着くなり、嬉しいウェルカムドリンクのサービスがありました。

豪華なテーブルセット

インスタ映えするメニューたち

コースは数種類の中から選ぶことが出来ます。ビールやワインなどのドリンクを除き、コースの価格帯は日本円で一人10,000円前後でした。(もちろんアラカルトもあります。)

ベトナムの通貨であるベトナムドンの桁数が多いのは旅行者泣かせで有名だと思うのですが、この価格帯になると、ゼロの多さに少しだけ慣れてきた筆者でも混乱しました。日本円で結局いくらなのか頭の中で計算が出来てから、筆者は下記の約1万円のコースを頼んでみました。

森野菜のラディッシュ巻き

ロブスターとモリンガスープ

ニャチャン産シャコのキャビア添え

おこわ飯のふんわりとしたムースが添え

食後のシャーベット

※記事には掲載していませんがこれらの他にも3品ほどついてきたので、1品1品の量自体はさほど多くはありませんがとてもお腹いっぱいになりました。

筆者はたまたま仕事後のぺたんこ靴、よれよれのシャツに黒パンツという、地味すぎる服装で行きましたが、もっとおしゃれをして行けば良かったと後悔するほどに高貴でお洒落な空間でした。ドレスコードはさほど厳しくないと思われますが、きれいめな服装をしていった方が無難だと思います。

このお店はよくあるベトナム料理を想像していくと裏切られるかもしれません。

しかしながら美しく飾り付けられた一皿一皿と豪華な店内は、きっと記憶に残る事違いありません。

お店の情報

店名:LE ROYAL SAIGON (レ ロイヤル サイゴン)

住所:1 Dong Khoi Street, District 1 Ho Chi Minh City - Vietnam

電話番号:(028) 38231183

営業時間:10:00~23:00


高級ベトナム料理記念日豪華インスタ映えドンコイトンドゥクタンマジェステックホテル

よっこが最近書いた記事

カテゴリ

地域で探す