【週末特集】ホーチミンの定番スポットベスト10

2023年2月3日更新

【週末特集】ホーチミンの定番スポットベスト10

2泊3日、3泊4日程度の短期旅行であれば、ガイドブックに載っているすべての観光スポットを回るのは困難ですね。とはいうものの、定番名所を巡るのは、ベトナム旅行をしてきた証というものでもあります。そこで、今回はおすすめの観光スポットと、その所要時間をご紹介したいと思います。

旅行中いくつ行ける?ホーチミンの10の名所

統一会堂 (トウイツカイドウ)

統一会堂Reunification Palace

ベトナム戦争終結の場。現在も国際会議で使われている

所要時間:40分

ベトナム戦争終結の場所。各部屋の解説をしてくれるツアーに申し込むのが吉。

中央郵便局 (チュウオウユウビンキョク)

中央郵便局Buu Dien Thanh Pho

フランス統治時代の遺物は現在も主要な通信インフラ

所要時間:30分

オルセー駅をモデルにしたフレンチコロニアルの郵便局。お土産売り場も併設しています。

戦争証跡博物館 (センソウショウセキハクブツカン)

戦争証跡博物館Bao Tang Toi Ac Chien Tranh (War Museum)

ベトナム戦争の悲劇を目の当たりに。目をそむけてはいけない写真がそこにある

所要時間:60分

ベトナム戦争当時の様子を生々しく再現。戦争ジャーナリストが撮影した貴重な写真の数々は1点ずつじっくりと見学したいところです。

歴史博物館 (レキシハクブツカン)

歴史博物館Historical Museum

ベトナムの歴史を先史時代から遡る。チャンパの遺産も見所

所要時間:30分

ベトナムの先史時代から遡れる歴史博物館。それほど規模は大きくありませんが、水上人形劇や高級ベトナム料理レストランが併設しているほか、動植物公園も隣接しています。

美術博物館 (ビジュツハクブツカン)

美術博物館Bao Tang My Thuat

東南アジア諸国のアーティストの作品が展示された美術博物館

所要時間:40分

フレンチコロニアルの外観が美観の美術館。抽象画からモダン、近代美術にいたるまで、ベトナム人の有望画家が画を提供。ベトナム戦争時のプロパガンダも展示。

市民劇場・サイゴンオペラハウス (シミンゲキジョウ・サイゴンオペラハウス)

市民劇場・サイゴンオペラハウスNha Hat Thanh Pho

ホーチミン観光の中心!ホーチミンの旅はここからはじまります♪

所要時間:5分

イベント公演以外は閉館して入場できません。外から記念撮影をしてください。また、旅の拠点に設定するのもおすすめです。

永厳寺 (ヴィンギエムジ)

永厳寺Chua Vinh Nghiem

ホーチミンで最も有名な寺院。日本とも縁深い

所要時間:30分

日本に留学していた僧侶が開院した仏教寺院。日本とベトナムの友好の鐘楼もあります。本堂正面には巨大な黄金の仏像が。現地人にとっては、ホーチミンで1、2を争う有名の寺院です。

サイゴン大教会 (聖母マリア教会) (サイゴンダイキョウカイ)

サイゴン大教会 (聖母マリア教会)Duc Ba Church (Notre Dame Cathedral Saigon)

ホーチミンの象徴、聖母マリア教会はもう行きましたか?

所要時間:10分

中央郵便局の隣に建つネオゴシック建築のカトリック教会。クリスマスにはチャペル前でゴスペルを合唱する聖歌隊で盛り上がります。

ビンタイ市場 (ビンタイイチバ)

ビンタイ市場Cho Binh Tay

チョロン最大の市場。観光の王道です

所要時間:60分

6区チョロンにある巨大な卸売り市場。手に取りたいようなお土産はありませんが。商人の売買の様子は見学の価値ありです。

ベンタイン市場 (ベンタインイチバ)

ベンタイン市場Ben Thanh Market

ホーチミンの象徴!観光には絶対欠かせないスポット

所要時間:90分

4000以上の店がひしめきあう、巨大屋内市場。そのほとんどがお土産店なので、売り子の呼び声も大きい。旅行者にとっては、ホーチミン旅行最大の名所となるでしょう。


週末特集定番観光スポットお買い物市場

ホーチミン観光情報ガイドが最近書いた記事

おすすめの記事